Subscribe: follow us in feedly

2015年5月21日木曜日

2015/5/21 ​ワンタンメン(​上海総本店@広島市中区 ​広島遠征9軒目)




縮景園から徒歩で広島の老舗店・上海総本店へ
近付くと豚骨の匂い(臭いではなくあえて「匂い」と書きますw)が漂ってきます
昔はもっと凄かったらしいですけどね
いまでもかなり来てますw

ずっと歩きっぱなしなので足に痛みが…
店内に入ってやっと座って体を休めます
壁にあるメニューを見て
ワンタンの文字が目に飛び込んできたので無条件でワンタンメンを注文

節電なのか店内は照明を落としていて
入口近くは昼なのに真っ暗
空気も豚骨臭でどんよりしていて…それが(・∀・)イイ!!
なんでしょうね、このワクワク感
こういう店、大好きですw
程なく着丼

まずはスープから
かなり白濁させた豚骨に醤油を合わせた豚骨醤油
匂いも結構あります
が、サラッとしていてクドくありません
醤油を強めでかなりフックが効いています

麺は細ストレート
程々の茹で加減でザバザバと啜れます
個人的にはもう少し柔めが良いけど一般的にはこのくらいが調度よいかな?
加水率そこそこありそうなので伸びやすそう
でもスープを吸った感じが良いですね

具はチャーシュー、シナチク、ワンタン、モヤシ、青葱
ワンタンメンなのにチャーシュー多めでお得感
シナチクも入れてるんだ
ワンタンは餡で食わせるタイプ、肉少なめ(もしかしたら入れてない?)
シャクシャクする食感が不思議で何を入れてるのか聞いてみたらネギとのこと
生姜が効いてて全然ネギ臭くない!
このワンタンは美味いなぁ~

ほぼほぼ完飲して完食
これはヤバイですね
ドハマりしてしまいました
いまの流行りとは対極的な一杯ですが
でも僕はやっぱりこういうラーメンが好きですね

以上、レポっす

この後は比治山神社


広島県広島市中区八丁堀4-14

0 コメント:

コメントを投稿