2015/05/20 うぐいす

2015年5月20日

34101 広島県広島市中区 50000 食レポ 50100 麺類





上記:うぐいす(白)
下記:うぐいす(赤)



広島遠征5軒目&広島遠征6軒目

広島には「うぐいす」というラーメン店が2軒ありまして
しかも店と店は100mも離れていない距離
事前にある程度のことは調べましたが
ネットの情報なんて信用できませんので
自分の足で赴いて
自分の目で見て
自分の耳で聞いて
自分の舌で味わって
どういうお店なのかきちんと確認しようと思います
それが遠征することの一番重要な意味ですからね

ということで
少食なのに2軒続けて食べてきました

先に入ったのは白い暖簾のうぐいす
入ってすぐに中華そばを注文しましたが
いろいろまわって疲れましたので一旦注文をキャンセル
ビールとおでんで1人お疲れさま会
おでんは丸天と牛スジを選びました

グラスにビールを注ぎ
練りからしを付けて食べるおでん
ホッとしますね~
大勢でワイワイ飲むのも楽しいけれど
1人でゆっくり飲む酒も良い
普段は1人酒なんて滅多にしないんですけどね
見知らぬ土地で自分だけの時間を過ごす気持ち良さは遠征の醍醐味でもありますね

そしてラーメン
両方を細かく書くと長くなるので
(いつも長いけどw)
比較して異なる部分を端的に
店名が同じなので暖簾の色で区別します

どちらの店でも同じことを聞いてみました
「近くにも同じ店名の店がありますが関係あるんですか?」
「親戚なんです」
「出しているものは違うんですか?」
「使っているもの(材料)は一緒、でも作り手が違うからねぇ…」
回答はほぼ同じでした

スープ
共通:家系をアッサリさせたような豚骨醤油
白:サラッとして味薄め
赤:ほんの気持ちトロミ、味濃いめ


共通:尾道ラーメンに似た食感の平打ちストレート
白:テボを使ってやや固めに茹で上げ
赤:寸胴で茹でて平ザルで麺上げ、固さは普通


明確な違いはわからず
ロースチャーシュー、細もやし、青葱

どっちが美味しいか?
と問われると…好みの問題ですねw
甲乙付け難いな~
どっちも良いし、どっちもオススメ
ていうか、比べるなんてナンセンスなのかもしれない

屋台から始まったそうですが
店を構えて何年も何十年も経つうちに少しずつ変化していったラーメン
どちらのお店にもそれぞれの歴史があるんだろうなぁ…

おでんでチョイ飲みできる老舗店
広島に来たらまた寄りたいですね

以上、レポっす

この後はホテルに戻り
翌日に備えて就寝しました


広島県広島市中区流川町4-5