冷し五目味噌タンメン(蒙古タンメン 中本 東池袋店)

2013年12月16日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類







辛いのが苦手だった僕ですが
最近は辛いのでも美味しいと感じ始めてきました
せっかく中本が会社近くにオープンしましたし、月に2~3回程度のペースで通いたいと思っています
その程度じゃ常連とは言えませんし、常連になろうとも思いませんけどね
でもそのくらいのペースで食べないとまた辛いのが食べられなくなってしまいそうですし
なので今後も修行(?)を続けていこうと思います

ということで
今回は辛さ度7の冷し五目味噌タンメンに挑戦です
前回の味噌卵麺(辛さ度8)ではまだ胃腸への刺激が強かったのでレベル(?)を下げました
それに冷しなら辛くても食べ易そうですからね

入店して目的の冷し五目味噌タンメンのボタンをポチッと
15時半という中途半端な時間なのでお客さんは8割くらいの入り
とは言っても全部で22席もある店ですから、他のラーメン店と比べたらかなりのお客さんが入ってることになりますね
開店記念ということで、プチ麻婆丼・麺大盛・茹で玉子・ウーロン茶、のいずれかをサービスとのこと
茹で玉子は元から入ってるし、僕は少食ですからプチ麻婆丼も大盛も回避、消去法でウーロン茶を選びました

隣に座っている人は味噌卵麺にプチ麻婆丼、さらに冷みスープ付き
辛いのをマスターした人はこれくらい序の口なんだろうなぁと感心しながら待っていたら着丼
スープを入れる丼、こんなに大きいんですねぇ

麺はエッジの効いた中太麺
ラーメン系とは違うものみたいですが、中本常連さんの話によると同じものらしい
しっかりと水で締められています
その脇にはモヤシが添えられていて
麺とモヤシを一緒に掴みスープへ投入して早速いただきます

冷しとは言えスープは熱いですから辛さもガツンとやってきます
が、思っていた程の辛さは感じません
だいぶ慣れたということでしょうね

いままではどの店でもラーメン系(蒙古タンメン)ばかり食べていたせいか、この麺はちょっと不思議な感じがしますね
ツルツルで喉越しは良いのだけど、スープとの絡みがイマイチ
なのでスープに入っている具と一緒に食べるのが良いのかもしれません

麺とは対照的にスープはとても美味しい
味噌ベースのスープはコクがあります
冷し味噌のスープが加わっているからでしょうか
僕はまだ中本初心者ですから詳しくは分かりません

具は蒙古タンメンから麻婆を抜いたもの
ていうか、蒙古タンメンは味噌タンメンの麻婆を乗せたものでしたね
具沢山で楽しめます
やはり豚バラ肉が美味しいですね

麺と具を食べ終えたらスープに酢を投入
麻婆餡が無いからか、蒙古タンメンよりもスッキリした味わい
スープ割せずにそのまま完飲
ていうか、スープ割ってあったのかしら?

ごちそうさま、と挨拶して退店
食べているときは気づきませんでしたが、店を出たら唇がピリピリしました
まだまだ修行が足りないということでしょうね
でも夜になってもお腹を壊さなかったので、だいぶ体が順応してきた感じがします
これって喜んで良いのかな?

開店したばかりなのでまだレギュラーメニューしかありませんが
しばらくしたら東池袋店でも限定メニューが出てくるでしょう
全店制覇するまでは蒙古タンメン縛りでしたから、これからは限定メニューも積極的に食べていきたいと思います

以上、レポっす