Subscribe: follow us in feedly

2015年2月26日木曜日

2015/2/26 玉子とじラーメン(萬珍軒@愛知県名古屋市中村区 愛知遠征14軒目)




愛知遠征14軒目
これがラストになります

スガキヤでラーメンを食べ終えた時点で腹パンパン
少食なので限界を超えました
ソフトクリームを食べながら休憩

本当は味噌煮込みうどんを食べる予定だったのですが
味噌はさすがにヘビーだろ…
ということでその次に予定していた萬珍軒へ訪麺
玉子とじラーメンで有名なお店ですね
東京にも暖簾分けのお店があるんですが
発祥のこの店で食べたいと思っていたのです

ところで…
玉子とじラーメンが名古屋メシとして紹介されてたりするんですが
ちょっと調べた限りでは他に提供しているお店はそんなに無いような
ていうか、屋台で始めたラーメン屋なのになんでいまは中華料理店なんだろう?
岡崎(愛知県)にも萬珍軒という有名な中華料理店があるらしいけど
そちらと何か関係があるのかな?
まぁ細かいこと気にせず黙って食えって話ですけどねw

入店するとテーブル席に案内され
メニューを見るといろんなのがあって
エビチリ、エビマヨ、青椒肉絲…
目は食べたがっていますが
お腹の許容量はラーメン1杯分ギリギリ
なので仕方なく玉子とじラーメンだけ注文しました

まわりは家族や友人たちで楽しく食事をしています
やっぱり他のも頼めば良かったかなぁ…
なんて思っているところに着丼

まずはスープから
おっと、かなりしっかりした豚骨がやってきます
名古屋コーチンの鶏ガラも使っているとのことですが
豚骨のインパクトがかなり強いので鶏ガラは弱く感じます
溶き玉子がマイルドに包み込むかと思いきや
海苔の上に乗った多めのホワイトペッパーがガツンと来ます
玉子スープ的なものを想像してましたが全然違いますね
これは美味いなぁ!

麺は細縮れ麺
柔めでダマになりそうなのですが
玉子が絡むからドゥルドゥルっと口の中に入ってきて
いや~この感じはとても良いっすな

具はチャーシュー、ネギ、海苔
バラの巻きチャーシューはかなり丁寧に作られていますね
ネギが結構アクセントになって良い働きしてます

かなりあとを引くスープですが半分ほどしか飲めず
まぁ少食だから仕方ない

そしてこの後もう1軒行く予定だった店もキャンセル
帰りの新幹線ホームでのきしめんもやめました

今回の遠征は2日半で
きしめん1
カレー1
小倉トースト1
まぜそば1
スパゲッティ3
ラーメン8
という結果でした

遠征でラーメン10杯食べなかったのは初めてかな?
まぁラーメン以外も食べたし
お城や一宮などにも行ったし
内容的にはかなり充実してたと思います

今回食べられなかった味噌煮込みうどんを始め
ひつまぶし、矢場とん、手羽先…名古屋メシはまだまだいろいろありますね
もっといっぱい食べられるようトレーニングして再挑戦したいと思います

以上、レポっす


愛知県名古屋市中村区太閤通4-38

2015/2/26 肉入ラーメン(スガキヤ ピアゴ中村店@愛知県名古屋市中村区 愛知遠征13軒目)




愛知遠征13軒目

「スガキヤ」
愛知ではこの言葉を聞くだけで心躍る人もいるというくらいくらい親しまれているラーメン(ほんとか?)
県民食と言っても過言ではありません(ほんとか?)
ですが…僕はいままで食べたことないんですよね
東京にも出店していたことがあるそうなのですが

本店や1号店を調べましたがよくわからず
なので名古屋駅のエスカの中にある店に行こうとしたら
地元民に
「そこはスガキヤの高級店だから食べたらダメ!」
と言われ
高級店…てなんだよ(笑)

地元民に言わせると…
スーパーの中にある店舗に行って
ラーメンを食べて
最後にソフトクリームで〆
こうしないとスガキヤで食べたことにはならないらしい

なんだかよくわからないけれどw
まぁ郷に入っては郷に従えということで
次に行く予定の店の近く、ピアゴの地下にあるスガキヤに伺いました

スガキヤの他にも店舗がいくつかあり
フードコートの中の1店舗という店構え
ラーメンは…300円
単品でラーメンだけ頼むのはなんだか申し訳ないので肉入ラーメンを注文

ブザーを渡され
程なくしたらピーピー鳴ったので受け取りに行きました

丼の中にフォークスプーン
これが著名な美術館で絶賛されたやつですか!
箸も用意されていますがこれで食べることにしてみます

まずはスープから
メッチャ薄~い豚骨スープになんとなく感じる鰹出汁
おもわずフフッと笑ってしまいましたw
ていうか、昔からこの味なの?
となると豚骨魚介系の先駆者はスガキヤ?

麺は中細縮れ麺
最近のカップラーメンならこれよりも美味しいんじゃないの?
とツッコミを入れたくなるけれど
でもそのチープさが良いw
ていうか、フォークスプーンだと食べづらいよ…
慣れれば食べやすいのかな?

具はチャーシュー、シナチク、ネギ
見事なまでに全て同じ形のチャーシュー(お察しください)
この値段でシナチクとネギを入れてるのは企業努力なんだろうなぁ

それほどの量ではなかったけれど
この前に食べたイタリアンスパが胃にズシリと響いていて
食べ終えるのにかなり苦戦しましたね
この後に食べる予定だった味噌煮込みうどんはキャンセルしました

ソフトクリームを食べて休憩しながら
「やはり僕は少食なんだなぁ」
としみじみ思いました

以上、レポっす

2015/2/26 イタリアンスパゲティ(ユキ@愛知県名古屋市東区 愛知遠征12軒目)




愛知遠征12軒目

名古屋にはご当地的な料理がたくさんありまして
熱した鉄板にナポリタンを乗せ溶き卵を流し込む「イタリアン」と呼ばれるスパゲッティがあるとのこと
麺好きとしてはとても気になります
好来道場の後はイタリアン発祥であるユキへ伺いました

入店するとゲーム台がテーブルになっている席があり
なんだか目頭が熱くなりますw

注文はもちろんイタリアン
食後にアイスコーヒーもお願いしました

他にお客さんはおらず
静かな時間が流れていく店内
昭和感を味わっているとイタリアンが運ばれてきてきました

混ぜて食べるのが良いのか聞くと
その方がマイルドになりますよ、とのこと
素直に混ぜ混ぜすると…具がテーブルにポロポロ落ちるw
ボリュームあり過ぎじゃないの?
少食なのに大丈夫かしら

適度に混ぜたところで実食
もっちりした太麺にケチャップがよく絡んでいます
ケチャップはかなり甘めです
赤ウィンナー、タマネギ、ピーマン、グリーンピースなど具だくさん
熱せられた鉄板のおかげで最後まで熱々でした

その後にアイスコーヒー
お菓子が一緒に出てきました
アイスコーヒーだけじゃないところが愛知らしいですねw
ホッとするひとときを過ごすことができました

以上、レポっす

関連ランキング:喫茶店 | 車道駅千種駅新栄町駅

2015/2/26 竹(総本家 好来道場@愛知県名古屋市千種区 愛知遠征11軒目)




愛知遠征11軒目

名古屋と言えば好来系、と思っていたのですが
愛知に住んでても知らないと言う人が結構いるみたいで
名古屋メシというほどでもないのかな?
好来系っていうのは…
説明するの面倒臭いので各自ググってください(得意の他力本願w)

ということで如水の後に好来系の総本家、好来道場へ伺いました
ここで食べられる日をどれだけ待ち望んでいたことか…
入店し、注文するのはもちろん竹
お会計して札をもらい着席

あれが噂の茹でザルか!
親父さんの無駄のない動きをジッと見ていたら着丼
ついに目の前に!
いままで相当数のラーメンを食べていますが
着丼しただけで感動したのは久しぶりです

まずはスープから
鶏ガラと豚ガラ、野菜などから取ったと思われる優しい出汁
あぁ…体中に染み渡るよう
美味しいですねぇ

麺は少し縮れのある中太麺
やや柔めでプリッとモチッが同居
メッチャ僕の好きなタイプ
チュルチュルと1本ずつ啜りたい

具はチャーシュー、メンマ、ネギ
(普段はシナチクと言いますが、店内にメンマと書いているのでメンマとします)
チャーシューは巻豚状のものが贅沢に3枚、しっかりした肉質でマイウー
そして大量のメンマ
好来系という存在を知ったとき、そのインパクトに体が震えたことを思い出します
繊維質を全く感じないけどサクサクとした確かな歯応え
食べても食べても全然飽きない
これだけあっても丼の中では脇役

完食したら卓上の高麗人参が入った酢を投入
(好来だから高麗人参?とクスッとしたのはここだけの話w)
サラッと味変、飲み干しそうになるのをグッと堪えてごちそうさまでした

愛知には今後も定期的に行く予定なので
他の好来系との食べ比べをしてみたいですね

以上、レポっす


愛知県名古屋市千種区春岡通6-1-16

2015/2/26 ラーメン(塩)(麺屋 如水@愛知県名古屋市東区 愛知遠征10軒目)




愛知遠征10軒目

徳川園にて美しい庭園に心を洗われた後
徒歩数分で如水へ
11時半の開店時刻には15人以上の待ちができていました
11時には店の前に着いたのですが
友人と待ち合わせてたので近くの喫茶店で時間を潰し
11時45分くらいに入店
このときは一旦行列は解消されてたのですが
その後にまた行列ができていました

店内で待っている間にメニューを渡され
選ぶはもちろん塩
関東にいてもこちらの塩ラーメンのことは耳に入るくらいですからね
友人と歓談していたら程なく席が空き、程なく着丼

まずはスープから
鶏ガラ(豚ガラも使ってるかも)ベースに節や煮干などをドカッと効かせていて
魚介系の旨味がギュッと前面に出ています
油膜ができてたけどこってり感はありません

麺はデフォでやや固め
パツパツというほどではないけど歯応えはかなりあります
僕の好みではないものの、小麦感やスープとの一体感はベスト

具はチャーシューとシナチクのみ
(ネギは言えば入れてくれるみたい)
チャーシューは味付け控えめ
スープが美味しいからチャーシューはこの程度で良いですね
シナチクはコリコリしてて麺とは異なる食感を主張

スープが美味しいもんだから食べ終えたときは半分飲んでいて
最後は丼を持ち上げて完飲

つけ麺も気になりますね~
ここは必ず再訪したいです

以上、レポっす


愛知県名古屋市東区徳川町201

2015年2月25日水曜日

2015/2/25 しょうゆらーめん(藤一番 今池店@愛知県名古屋市千種区 愛知遠征8軒目)




愛知遠征8軒目

味仙で台湾ラーメンを食べ終えた後
少食なのに何故だかもう1軒くらい行けそうな気がして
一応、今池周辺の店として藤一番と呑助飯店をチェックしてあったのですが
呑助飯店は閉店ギリギリの時間だったので藤一番にしました

ネット情報によると
京都にあるラーメン藤から独立(暖簾分け?)した後
藤一番とラーメン福に分裂したとか
本店を掲げる店は無く
公式サイトによるとどうやら1号店は今池店ぽい
京都でラーメン藤を食べていないのでその前に藤一番を食べるのはどうなんだろ?とか思いつつ
細かいこと気にせず普通に食べろよ、とも思ったりw

そろそろ日付が変わる時間帯なのにほぼ満席
空いていたカウンター席に座ります
初訪なのでデフォと思われる醤油をセレクト
口頭注文ですが注文後に食券のようなプラ券を置かれます

公式サイトによるとセントラルキッチン化してるのですが
パッと見た限りではスープを店で炊いてるように見える
1号店だから?
それともデカい寸胴で温めてるだけなの?
店員さんに聞きたかったんだけど忙しそうだったので断念
そうこうしてる間に着丼しました

まずはスープから
鶏ガラ(豚ガラも使ってるかも)ベースで半濁
カエシはしょっぱくない程度の効かせ方
かなり細かい背脂が微浮
見た目よりはアッサリしてて老若男女問わず受け入れられそう

麺は細ストレート
口に入れたとき衝撃が走りましたね
僕が小学生くらいの頃
父親がよく作ってくれたラーメンの麺にソックリ!
そう、スーパーで売っている普通の生麺の味www
遠く彼方、もうすっかり忘れていた子供の頃の記憶が走馬灯のように頭の中を駆け巡り
いや~ビックリしましたわ…

具はチャーシュー、半身の味玉、モヤシ、ネギ
チャーシューは薄いけど意外としっかりしてて
味玉は半身とはいえこの価格で乗ってると嬉しい
モヤシはお湯を通しただけ?と思うくらいほぼ生で固いw
ネギは九条ネギっぽいけど違うかも

飲んだ後の〆にラーメンって滅多に食べないんですが
世間一般的にはこういうのが〆として好まれるような気がしますね
朝5時まで営業しているのはそういう需要があるからなのでしょう

お会計のとき
ここが1号店なのか聞いてみたのですが
大陸系の店員さんで詳しいことはわからないと言われ
まぁそこまで気にする必要は無いかもしれませんが
いつか他店舗との食べ比べはしてみたいですね

以上、レポっす


愛知県名古屋市千種区内山3-11-19 アダチビル1F

2015/2/25 台湾ラーメン(中国台湾料理 味仙 今池本店@愛知県名古屋市千種区 愛知遠征7軒目)








愛知遠征7軒目

ヨコイでミラカン食べた後は名古屋駅に戻ってナナちゃん人形をチェックして
一旦ホテルに帰って休憩
少食だから続けて食べるなんて無理ですしね

夜になってようやくお腹が落ち着いたので今池へ
目指すは台湾ラーメン発祥の味仙今池本店
本店原理主義を貫くならばここもまた押さえておくべきお店

お店に着くとたくさんのお客さんで賑わっていて
ラーメン屋ではなく台湾料理のお店ですからね
友人や同僚、家族などと楽しく食事をしているのでしょう
僕はぼっちなので(´;ω;`)ブワッ
カウンター席にご案内されました

注文はもちろん台湾ラーメン
炒飯も美味しそうな気がしたのだけれど
少食だから半炒飯が良かったのだけれど
無いので仕方なくライス(小)を注文

コップと青いボトルが運ばれてきて
お酒?
と思ったら水でしたw

水を飲んで一息ついたらすぐに着丼
ていうか、丼ちっちゃ!
半ラーメンかと思うくらいの小さな丼にこぼれそうな感じで入ってます

まずはスープから
鶏ガラベースと思われるスープ
表面には辣油?が浮いていて舌を刺すような辛さ
若干酸味もあります
ネット上では相当辛いようなことが書かれていましたが
じんわりと汗をかくレベルでしたね
いや~美味いっすね!
某辛うまラーメン日本一を掲げるあの店で鍛えられたおかげで辛さを楽しめるようになりましたw
でももう少しニンニクを効かせてガツンとさせたいかな?

麺は細ストレート
しっかりと弾力のある良麺
なにこれ、そこらへんのラーメン店の麺より美味いじゃん!
ここ、台湾料理店でしょ?
なんでこんな麺が出せるの?
丼が小さいので少なく感じそうですが
麺量は一般的なラーメン店と同じだそうです
(お店の人に確認しました)

具は台湾ミンチ、ニラ、モヤシ
台湾ミンチはかなり大粒、相当な量が入っています
ミンチには細かく刻まれた唐辛子がたくさん貼り付いてました

ライスは茶碗じゃなくてお皿に乗せられて提供
レンゲで台湾ミンチをすくい、ライスに乗せて食べると激マイウー

以前、ラーメンショーで1度だけ食べた台湾ラーメン
なのでお店で食べるのは初めてだったのですが
(食べるチャンスはあったけど味仙で食べたいから我慢してた)
想像していた以上に美味しかった
今度は1人ではなく友人たちと来て他の料理も味わいたいですね
そういう友人がいれば、の話ですが(´;ω;`)ブワッ

以上、レポっす

2015/2/25 ミラカン(ヨコイ 錦店@愛知県名古屋市中区 愛知遠征6軒目)




愛知遠征6軒目

名古屋城を見たり
名城公園久屋大通公園を散策したり
駅の周辺もウロチョロしたり
脚がパンパンになるくらい歩きまわりました

そしてヨコイ錦店へ
あんかけスパの元祖の店
(発祥は「そ~れ」という店です 元祖と発祥の違いは…ググってくださいw)

くったくたに疲れたので思わずビールを注文
あとミラカン
ミラカンというのはミラネーゼとカントリーの略で
ミラネーゼとカントリーというのは…ググって!w

まずはビールで1人お疲れさま会
お通しはポテサラとキャベツ
喉を潤わしているとミラカン到着
ほほぅ…これが噂のあんかけスパですか~
では早速いただきます

あんかけはもっとドロッとしてるのかと思ったらそれほどでもなく
トマトの酸味と胡椒のスパイシーな感じが美味い

麺はかなり太いですね
結構な量の油で炒めてあって
アルデンテどころかフニャっとした柔めの麺

具材はタマネギ、ピーマン、赤ウィンナー
タマネギがかなり大量で甘くて美味しい!
赤ウィンナーなんて久しぶりに食べたなぁ

前述の通りあんかけはドロッとしてなくてソースに近いから麺や具材との調和がとても良い
上手く絡んで食べやすいんですよね

そして…ビールが合う!
胡椒のスパイシーさと赤ウィンナーのおかげかな?
あと、元々麺が柔めだから伸びる前に早く食べようというのが無くて
ビールを飲みつつ、主食でありながらおかず感覚でゆっくり食べられるのが良いですね

初めて食べるものなのに
抵抗も違和感も全く感じず美味しく食べることができました
これ、全国区に広まっても良いんじゃないかなぁ?

以上、レポっす

2015/2/25 ベトコンラーメン(ベトコンラーメン 新京 本店@愛知県一宮市 愛知遠征4軒目)






愛知遠征4軒目

ベトコンラーメン発祥(と言われている)新京本店
本店原理主義を貫くならば
ここもまた押さえておくべきお店の1つ(ほんとか?)
「ベトコン」は「ベストコンディション」の略というのが通説ですが
略すなら「ベスコン」じゃねーの?と激しくツッコミたいところですが
大人ですからグッと我慢
(詳しくは各自ググってください ← 他力本願)

真清田神社大神神社大神社、と参拝を終えた後に訪麺
到着すると…見事なまでにフツーのお店w
噂には聞いていたので驚きはしませんでしたが
知らない人だと通り過ぎそうになるくらいフツー
入店するとこれまたそこら辺にありそうなフツーの中華料理店
昭和の臭いがプンプンしますwww

注文はもちろんベトコンラーメン
あと小焼売を追加

接客はおばちゃんとお母さん
(血縁関係があるのかは不明、かなり年配のおばあちゃん)
厨房はよく見えませんでしたが男性が2名くらい?
お母さんはオーダーの聞き間違えが多くて
(多くて、どころかほぼ全部間違えてたw)
おばちゃんがピリピリしてました
それなら接客はおばちゃん1人でも良いんじゃないの?
僕を気遣って「すいませんねぇ」なんて言うけれど
逆にこっちが気を遣ってしまう…w
(ちなみに僕の注文は焼売のオーダーが厨房に届いてませんでしたw)
そんな様子を見ていたら着丼

まずはスープから
かなり強めの鶏ガラ出汁
化調と唐辛子、ニンニク臭が舌と鼻孔を刺激します
そしてタップリの油
なにこのジャンキーなスープ…
すげーなこりゃw

麺は細縮れ麺
やや柔めの茹で加減
でもプリッとした食感は残ってて
スープと相まって絶妙な美味さ

具は炒めた肉野菜(豚バラ、モヤシ、ニラ)とまるごとニンニク
モヤシは超シャッキシャキ
ニンニクは舌で押し潰せるくらい柔らか
ピリ辛加減が絶品過ぎる…

焼売は小なのに1口では食べ切れないくらいデカいw
皮は薄くて肉肉肉!て感じ
和辛子がよく合う

フツーの中華料理店でどうやったらこんなメニューが生まれるの???
ベトコンラーメン新京は池袋で一時期営業していたので(既に閉店)食べたことあります
あれは上品過ぎましたね
こんなにカッ飛んだラーメンじゃありませんでした
やっぱり本店で食べないと本質は見えてこないんだな、と改めて実感しました

以上、レポっす