Subscribe: follow us in feedly

2015年5月11日月曜日

2015/5/11 オロチョンラーメン(利しり@新宿)









しじみらーめんを食べた後
そういえば昔
このあたりで激辛のラーメンを食べたなぁ
どこだっけなぁ…?
とウロウロしたら
ちょうどその店の前に着いたので入店(なぜ?)

注文したのはこの店の看板メニューであるオロチョンラーメン
辛さは4分の1から9倍まで選べます
辛さに強くなったとはいえ
どのくらい辛いのかわからないので
とりあえず2倍で注文しました
ニンニクは入っていないそうなのでお願いすると別皿で提供されました

スッポンエキスを使ったオロチョンラーメン
前に食べたのは5~6年前?
もしかしたら10年くらい前かもしれない
悪いことも失敗もしていないのに
なぜか罰ゲーム的に食べさせられたんですよねw

いまは辛うまラーメン日本一を掲げる某店でも食べられるようになりましたが
当時は辛さ耐性ゼロ
ココイチで甘口カレーしか食べられないような貧弱者でしたから
ヒーヒー言いながら涙目で食べました
そんな悲しい記憶を思い出していたら着丼
デカッ!
必要以上にデカい丼です

まずはスープから
動物系(たぶん豚ガラメイン)の醤油ベース
深みのある旨味がスッポンなのかな?
店名から利尻昆布も使ってるかも
唐辛子は粉末なので予想していたより辛くなく
これならグイグイ飲めちゃいます
ニンニクを入れるとパワーアップしてより美味いです

麺は中太縮れ麺
モチモチ食感で美味しいけど
もっと柔らかくても良いかなー?

具は大量の刻みネギ、豚バラ肉、ピーマン、キクラゲ、シナチク
刻みネギが段々とスープに混ざっていくのが良いですね
なんでピーマンを入れてるのかわからないけど不思議と合うんですよね

麺と具材を食べ終えて
レンゲ1杯分の酢を投入
これがまた美味しく味変するんですよ
でも丼が大きいからスープもタップリで
飲んでも飲んでも無くならないw
半分飲んだところでごちそうさまでした
スッポンエキスを余すことなく吸収したかったのに…w

こちらは炒飯も美味しいらしいですね
まだ未食なので
次回は寒くなった頃にミソオロチョンと一緒に食べてみたいです

以上、レポっす


東京都新宿区歌舞伎町2-27-7 やなぎビル1階

0 コメント:

コメントを投稿