Subscribe: follow us in feedly

2014年3月8日土曜日

2014/3/8 十八番(麺舗十六@要町)








池袋で働いておりますが
勤務地が東口なので西口には未訪の店がたくさんあります
ということで今回はその中の1軒、麺舗十六へ訪麺

池袋で働き始めた3年前
たまたまこの店の前を通ったことがあります
通りに全く面していない普通の住宅街の中なのに行列があって
さすがラーメンの激戦区・池袋!
こんなとこでも繁盛するんだな~と思ったんですよね
それから3年も経ってやっと伺った次第

そんな前置きはどうでもよくてw
店に着いたら3年経ったいまでも行列、人気は衰えていない様子です
後続してしばらく待っていると女性の店員さん(店主の奥さん?)が注文を聞きに来ました
まだ寒いのでつけ麺は避けてラーメン
お得なトッピングの十八番を無料のねぎ増しで注文しました
麺量は700gまで無料らしいですが
少食なので並(450g)にしておきました

30分くらいでようやく入店
着席から5分くらいで着丼しました

まずはスープから
色は濃いめですがまろやかな醤油
背脂がやや浮いていましたがコッテリ感は無い豚骨清湯
鶏ガラも使っていると思われます
煮干と生姜の風味も感じられクドさは全くありません

麺は自家製みたいですね
ほぼストレートな太麺
少し固めですが芯が残ってる感じは無く
ポキポキよりも柔らかい絶妙な茹で加減
スープとの相性はなかなか良し

具はロースのチャーシューとバラ肉、キャベツとモヤシ、シナチク、半身の味玉、海苔、ネギ
チャーシューはとても柔らかく、バラ肉は濃い目の味付、ボリュームがあって良いですね
キャベツが甘く、スープを吸ってとても美味しいです

並とは言っても450gといったら普通のラーメン店の倍以上
かなりの量があります
こちらは無化調なんですかね?
美味しいことは美味しいのですが味が単調で後半は飽きてしまいます
なので卓上の酢を入れてサッパリ味変
少食ですがどうにか完食しました

隣の席にはB麺という油そば(?)を麺多めで食べてる2人組がいました
きっと近くの学生でしょう
若いって良いなぁ、とすっかりおじさんの気分になりながら店を後にしました

以上、レポっす


東京都豊島区池袋3-6-8

2014年3月6日木曜日

2014/3/6 焦がし塩ラーメン(中華そば べんてん@高田馬場)




前日の夜にとんでもないラーメンを食べまして
気分が落ち込んでいたのでお口直しでべんてんへ
僕の中では「美味しいのを食べたい!」と思ったときに行く店

店に着くと外待ち5名
べんてんにしては少ない方ですが
待ってる場所は川っぷちで日陰
3月初旬のまだ寒い時期、ここで待つのはかなり厳しかった…
ま、僕みたいな日陰者にはお似合いですが

相変わらず回転の悪いコチラのお店
30分近く待ってようやく入店
いつもはつけ麺を食べますが、寒さでブルブルしていたのでラーメンを食べることにしました
注文から10分ほどで着丼

まずはスープから
魚介系の旨味がギュッと詰まった濃い塩味
かなり油分が多いですが、べんてんだから予想済み
焦がし葱が良い仕事してます

麺は太ストレート
自家製のモッチリ麺は激ウマですね
麺量350gと普通のラーメン屋の倍くらいありますが
美味しいからスルスルと胃袋に収まっていきます

具はチャーシュー2枚、シナチク、葱、焦がし葱、海苔
チャーシューはちょっと小さめですかね?
つけ麺の方がガッツリ入ってる気がします

コッテリ濃い味だったけど
最後は丼を持って綺麗に完飲完食
少食ですがなんとか食べられました

やっぱりべんてんは美味いですね~
つけ麺以外も素晴らしい
前日の分がチャラになりました

以上、レポっす

2014年3月5日水曜日

2014/3/5 和風醤油ラーメン(やきそばー HIT@巣鴨)





先日の巣鴨プチ遠征で食べられなかったお店
というのも営業が18時からだから
ということで日を改めて仕事の後に訪麺

東京の、しかも山手線の駅から数分なのに
場末感がすごい立地w

入店し
デフォと思われる和風醤油ラーメンを注文
そして程なく着丼

何をもって和風と謳っているのかわからないけれど
とにかく味がしない
和風だから薄味?
それとも普段コッテリしたのを食べ過ぎてるから舌が鈍感になってわからない?

残そうと思うくらいだったけれど
食べ物を粗末にするのは嫌なので
卓上の醤油を入れてどうにか完食

このブログに載せるのやめようかと思うくらい強烈な一杯
味は強烈じゃないけどw

店名からして焼きそばを頼まなくちゃいけなかったのかなぁ…

以上、レポっす

2014年3月3日月曜日

2014/3/3 軍鶏らぁめん(麺屋 鶏頂天 巣鴨店@巣鴨)






巣鴨プチ遠征3軒目は鶏頂天(うちょうてん)
軍鶏を使ったラーメンを出すということで気になってました
本店は静岡の沼津にあるようです
駅の北側、おばあちゃんの原宿と呼ばれている地蔵通商店街を進み、とげぬき地蔵尊を過ぎるとお店がありました

入店して右手に券売機
いくつかメニューがあります
店主さんにオススメを聞いたら
「まずは塩から」
とのお返事
ということは
「醤油も食べに来いよ!」
というメッセージだと受け取りましたw

着席して食券を渡します
手際の良いオペレーション、5分ほどで着丼しました

まずはスープから
あれ、ちょっと薄い?と思った後からフワ~っと良い香り
鶏の出汁をしっかりと感じられます
こりゃ美味い!
油はやはり鶏油、これも軍鶏から作ってるんですかね?

麺はプリっとした中細縮れ麺
最初はちょっと違和感があったんですが
スープと馴染んで段々と美味しくなってくるんですよ

具は豚と鶏のチャーシューが各1枚、シナチク、刻みネギ
チャーシューはどちらも美味いですね~
豚はトロッと、鶏はミシッと、食べ応えがあります

立て続けに食べたので麺と具を食べて終了
スープはあまり飲めませんでした
少食だから仕方ない
ここが1軒目だったら確実に完飲してたでしょうね

ごちそうさまでした、と丁寧に挨拶して退店
やはり醤油も食べに来ないとだな~
今回は清湯でしたが白湯のメニューも気になります
限定メニューもときどきやっているようなので要チェックですね

以上、レポっす

2014/3/3 千石ちゃーしゅうめん(千石自慢ラーメン 本店@巣鴨)








巣鴨2軒目は千石自慢ラーメン先日食べたホープ軒の系統?
僕はラーメン初心者なので詳しくは知らないのですが
東京背脂豚骨などと言われているようですね

だいぶ前に会社の同僚から
「美味しいから食べてみて!」
と言われていたのですが
人から勧められると行きたくなくなるという天邪鬼な性格
それもあっていままで敬遠していたのですが
まぁせっかく巣鴨に来たので美味しいと言うなら食べてみますかね
(全然乗り気じゃないw)

入店して券売機とニラメッコ
なんかメニューがいっぱいあってよく分からないので
とりあえず店名を冠する千石ちゃーしゅうめんをポチっと

店内は7割くらい埋まってます
もうすぐ14時、お昼時を過ぎてるのにこれだけお客さんがいるということは人気店なのでしょうね
空いてる席に座って食券を渡します

店員は3名
だけど実質的にはオペレーションしてる人がほぼ1人でやってる感じ
他の店員は奥の部屋からたまに出てきてちょっと手伝うだけ
食べ終えた丼が席に置きっぱなまま
片付けが追いつかないから空席があるのに店内待ちができるという…
なんだかなぁと思いながら15分くらい待ってようやく着丼

まずはスープから
豚骨ベースだけどアッサリ、ていうかコクが無い
カエシは弱めでキレも無いですね
表層にはタップリと背脂
自称アブラー、背脂大好きですが
さすがの僕もアッサリスープとタップリ背脂のアンバランスはちょっと厳しい

麺は太くて縮れあり
茹で時間が長かった割に固めでワシワシした感じ
小麦を感じる良麺ですが
スープのせいでこの麺を活かせてないのが残念

具はチャーシュー、もやし、シナチク、ねぎ、半身の味玉
チャーシューはホロホロだけど、スープとは対照的に味がかなり濃くてしょっぱい
これまたスープの犠牲になってるなぁ…むぅ

卓上のニンニクと胡椒を入れて強引に味を作ってどうにか完食

きっと他にもメニューは美味しいのでしょう
そういうことにしておきましょう

以上、レポっす

2014/3/3 十兵衛らあめん(十兵衛@巣鴨)







青山のイベントを終えた後、巣鴨周辺のラーメン店をまわることにしました
巣鴨と言えばS先輩のお気に入りの店があります
そこの未食のメニューを食べようかと思いましたが
今回はまだ行ってない店を中心に

一軒目は十兵衛
「東京とんこつ」
を看板に掲げる店です

入店すると右手に券売機
店名を冠する十兵衛らーめんをポチッと

店内はL字のカウンター席
空いてる席に座って食券を渡します。
水を飲んで一息ついたらすぐに着丼しました

まずはスープから
トロミある濃厚な豚骨
ややカエシ強めでしょっぱいですね
豚骨臭もしっかりしているので好みが分かれそうです

麺は細ストレート
特に指定しませんでしたのでデフォで固めの茹で加減なのかな
パツッとした歯応え
スープの持ち上げはなかなか良好

具は薄いけど大きめのチャーシュー、角煮、シナチク、半身の味玉、浅葱
角煮と味玉が冷えててちょっと残念
しかも角煮はパサ気味
これなら普通のラーメンで良かったな

卓上はニンニク、タレ、ブラックペッパー
もちろん途中でニンニク投入
ビシッと味に締まりが出て美味しく食べられました

替玉もあったけど
少食なのでスープ半分残しでごちそうさま

家系とは違った豚骨醤油
なるほど、これが東京とんこつということなのね
ラーメン初心者から1歩足を踏み出せた気がしますが気のせいかもしれません

以上、レポっす


東京都文京区本駒込6-6-2

2014/3/3 ベジラーメンNANA the Final 発表会@ホテルフロラシオン青山










花月嵐の新作発表会に呼ばれまして
(正確には、呼ばれた方からお声をかけていただいてお邪魔しましたw)
11時半からだと思ってて、余裕を持って家を出たつもりでしたが
実は11時スタートで10分遅刻…情けない

会場では武田修宏さんと水沢アリーさんのトークショーが始まっていました
僕の興味は芸能人よりもラーメン
朝食を食べずに来たので早く試食したかったのですが
なかなか楽しいトークショーだったので空腹でも我慢(?)できました

その後、その二人が試食
そしてその後に来場者の試食、やっと食べられる!

会場の後方にテーブル席が用意されていて
そちらに移動して着席
向かいに座っていた方がすごい美人
ベジラーメンということできっと美容関係の人も呼ばれたのでしょうね
そんな美人を前にして緊張しながら待っていたら着丼しました

まずはスープから
今回のラーメンはベジラーメン
スープは動物性のものは一切使わずに仕上げているとのこと
いただいたパンフレットによると
「昆布の旨味と多数の野菜を煮込み美味しさを抽出した、あっさり塩ベースのスープ」
だそうです
簡単に言うとタンメン的な感じのスープですね
塩分と胡椒(あと、おそらく化調)が効いてるので、動物性未使用でもシッカリした味付になってます

麺は細ストレート
スピルリナというものを練り込んだ特製麺で綺麗な緑
50種類以上の栄養素が摂れるそうですよ
何かを練り込んだ麺てボソボソしてそうなイメージだけど
これはコシがあってなかなか美味しい
食べるのが遅い女性でも大丈夫なように伸びにくい工夫もされているとのこと

具も当然ながら野菜オンリー
水菜、大根、ラディッシュの異なるシャキシャキ
オクラ、ナメコのネバトロ
トマトの酸味
柚子と三つ葉の香り
たくさんの具材が入っているのに喧嘩することなく

スープは当然ながら飲み干して
全部飲んでも411キロカロリーとのことですから安心です
ま、美味しかったら何キロカロリーだろうと飲み干しますけどねw

動物性の脂っこいラーメンばかり食べてるのでやや物足りなさを感じますが
普段あまりラーメンを食べない人には十分満足できるものではないでしょうか?
9年間毎年春先に販売していたベジラーメン、今年が最後だそうです
3/5から販売するそうなので(一部店舗では先行販売中)お近くにお寄りの際は是非

以上、レポっす