Subscribe: follow us in feedly

2013年10月29日火曜日

豚骨馬鹿が作るど直球濃厚つけ麺(無鉄砲 無心@大つけ麺博 日本一決定戦2)






2軒目は無心
これを食べなきゃ大つけ麺博に来た意味が無い
21時までなので急いで食券を購入
行列に接続すると、店舗の中には赤迫店主!
写真でしか見たことのないご尊顔
パッと見は強面ですがニコニコしながら寸胴をかき混ぜていました

店の左手には薬味が
もちろんニンニク醤油を容器の空いているところにタップリと

では早速実食
まずはニンニク醤油を入れずにそのまま
麺は角太ストレート、コシがすごい!
スープは超濃厚な豚骨、なのに甘みがあってため息が出る美味さ
こういうイベントでこんなの出せるなんて神業としか思えない
唯一気になったのはスープに柚子が
つけ麺に柚子は個人的に嫌いなだけで、人によっては美味しく感じるかも
でもこのスープに柚子は要らなかったと思う…

スープの中にはデカいチャーシュー3つ
脂身のある柔らか豚でチョー美味い

半分食べたところでニンニク醤油を投入
あぁ…やはりニンニク醤油は最高!
この美味さは半端ない

やっぱり無鉄砲は凄い
例えイベントでも全く手を抜かない
狭い厨房で限られた設備でもこんなレベルのものを提供できるなんて
必ず本店に行かねば!と改めて思わせてくれる1杯でした

以上、レポっす

信州鶏づくしつけそば2013 + 全部乗せ(信州鶏白湯 気むずかし家@大つけ麺博 日本一決定戦2)




3週目で行きたいと思っていたのは2軒だけ
まずは気むずかし家
ここの山賊焼きを食べたくて

食券を購入して行列に接続
並んでる途中でトッピングを聞かれたので迷わず全部乗せ
さらにしばらく並んで受け取ります
!?
海苔がデケー!

まずは山賊焼きから
衣がサクサクの鶏肉、甘酸っぱいタルタルソース、美味い!
鶏肉はちゃんと温まってたのが良かった
この大つけ麺博ではトッピングが冷えてる店が多かったからね
山賊焼きだけでもかなりのボリューム

麺は白くて綺麗な平打ち中太麺
いつの間にか卵黄が潰れちゃってたので混ぜ混ぜしてスープに投入
スープは鶏白湯&魚介
パンフレットにはスープの濃さは9となってますがそれほど濃厚ではなく
でも山賊焼きがボリュームあるのでちょうど良い塩梅
卵黄がつなぎの役目になってて絡み良し
麺がうどんライクなのも食べやすくて良かった

後半は海苔を手でバリバリちぎって麺に乗せて
海苔の風味の味変も良かったなぁ

最初から最後まで堪能しました
トータルバランスは大つけ麺博で食べた中では一番良かったんじゃないかな?
イベント用のつけ麺ではもったいない
実店舗でも食べたくなる出来でした

以上、レポっす

2013年10月24日木曜日

チャーシューメン + 替玉(葵亭)


久しぶりの休日
なーんにもすることなく家でダラダラ
でも何もしないのもどうかと思い、ラーメン食べるために外出
家の近くでありながらずっと行けなかった葵亭へ訪麺

19時開店、15分前に着くとすでに10人くらいの待ち
噂には聞いてたけどやはり地元では人気店なのね
小雨が降る中しばらく待つと19時ピッタリに開店しました

15分ほど待つと先客が出てきたので入店
着席してチャーシューメンを注文
店内に僅かに香る豚骨臭が気持ち良い

程なく着丼
大きなチャーシューが覆っていて麺が見えません
まずはスープから
家系よりもトロミのある豚骨スープ、濃縮された旨味がたまりません
塩豚骨とのことですが、塩分はしょっぱさを感じさるものではなく、豚骨を引き締めて上品な味わいにしています
これは美味い!

麺は中細、やや縮れあり
少し固めの茹で具合、ツルシコしてますね
スープがしっかりと絡みます
豚骨というと細麺というイメージですが、この絡み方なら中細でも美味しくいただけます

具はチャーシュー4枚、浅葱、海苔
チャーシューメンにしなかったらちょっと寂しいビジュアルですね…
チャーシューは味付けされておらず肉の味がダイレクトにやって来る

麺量がちょっと少なめなので少食ですが替玉コール
小さなお椀に入れられてすぐに登場
あまりにも早くてちゃんと茹でられてるのか気になったけどちゃんと茹でられてましたw
薄くなったら入れてくださいとタレを出してくれて
そのタレと卓上の紅生姜をチョコっと入れ
替玉もペロリと完食
もちろんスープも完飲です

11月末にここよりも遠いところに移転しちゃうんだよなぁ
再訪したいけど行けるかしら?

以上、レポっす


神奈川県相模原市南区豊町14-6

2013年10月23日水曜日

ミソベトコン(ベトコンラーメン新京 池袋店)








ラーメン繋がりで好意にさせていただいている旨辛ラーメンが好きな方から
「池袋で飲まないか?」
とお声がかかりまして
池袋で働いていますからね、もちろん行きますよ
いや、行かせてください

もう一人、巣鴨の日本麺が好きな人も来るとのこと
久しぶりの顔合わせです
3人でプチお疲れさま会が開催されました

ラーメン好きが飲むとなると集まる場所はラーメン屋?
1ヶ月前にオープンしたばかりのベトコンラーメン新京に集合
まずはビールで乾杯

ニラ玉やゲソカラなどをつまみながら飲めや歌えやの大騒ぎ
(あ、歌ってはいないか)
当然ながら話すことはもちろんラーメンのことばかり
店に行く電車賃はケチるのにラーメンに乗せるトッピング代は気にしない、等というラーメン好きあるあるネタで盛り上がる
いつまでも尽きることないラーメン談義
時間はあっという間に過ぎて行き、最後に〆のラーメンを

僕はオープン日に来ましたので未食のミソベトコンを注文
1人だけ違うのを頼むから1人だけ後から着丼

まずはスープから
ベースは鶏ガラ清湯スープ、そこに味噌が溶かし込まれて半透明
飲んでみると深みのある味わい、予想通り八丁味噌
でもカエシの主張もあるので味噌と半々くらいですかね?
濃厚なドロドロ味噌スープも良いけど、こういうサラサラな味噌スープも良いですね

麺は中細縮れタイプ
麺を啜るというよりは、野菜と一緒にモリモリ食べるという感じ

具はモヤシ、ニラ、挽肉、ニンニク
たくさん入った鷹の爪で辛く炒められてて汗が出るけど某旨辛ラーメンで修行してますからどうにか食べられます
ニンニクはそのままゴロッと入っていて、芋のようにホクホク

麺と具は完食
酒でお腹がタプタプなのでスープは残してごちそうさま

楽しかった宴も終了
まだまだ話足りないけれど、それは次回のお楽しみ…

以上、レポっす

生にんにくラーメン + 替玉(御天 井草本店)




大つけ麺博の会場を後にし西武新宿駅へ
そして下井草に向かいました
こちらの御天の店長さんが高校の同級生Yさん(女性・大食い)の友人だそうで
ならばYさん(女性・大食い)の裏話でも聞いてこようと思い訪麺

ちなみに、こちらのお店の社長はなんでんかんでんの初代店長
テレビに良く出ていた河原氏と一緒になんでんかんでんを立ち上げた人だそうです

入店する前にお店のウィンドウに貼られたメニューをチェック
店の外まで流れてくる豚骨の臭いに酔いしれます

入店すると先客2名…昼間からお酒飲んでます
僕も飲んじゃおうかと思ったけれど、グッとこらえて生にんにくラーメンを注文

店内のテレビをチラチラ見てたらすぐに着丼
博多ラーメンは早いですね~
そして漂う豚骨臭…タマラン!

もちろん最初はスープから
まずはニンニクを混ぜずに一口
おおぅ…来てる来てる!
このクッサイのが良いですね~
豚骨が嫌いな人が可哀想になるくらいメチャ豚骨
ちょっと油分が多くてコッテリだけどそれが良いですよ

続いてニンニクを混ぜて一口
いや~参りました
どうしてこんなに美味しいかなぁ
豚骨とニンニクの組み合わせは最強!
おろしじゃなく刻みなので僅かに残るシャリシャリした食感もGood

麺は極細、なかなかここまで細いのはお目にかかれない
特に固めコールはしなかったけれど、パツパツで歯ごたえバツグン
基本的に柔麺好きだけど、博多ラーメンだけはこの固さでも美味しいね
でもバリカタとかコナオトシとかにはしないけど

大つけ麺博の後だったので終わりにしようかと思ったけれど
やっぱり替玉しないとね
卓上の紅生姜と高菜を入れ、タレも追加
高菜はそんなに辛くなくて食べやすかったな

エンジンかかっちゃったのでスープまで綺麗に飲み干してごちそうさま
あぁ美味しかった!

お会計をした後に若い店員さんに店長さんのことを聞くと
「自分はちょっと分からないので…社長なら知ってるかもしれません」
と言って奥にいた年配の方に視線を移す
あちらの方が社長ですか
席を立って社長に声を掛ける
「Yさん(女性・大食い)の紹介で寄らせていただいたんですが
 店長さんはいらっしゃいますか?」
「あぁ、今日は休みなんですよ」
むぅ…残念!

社長に美味しかったことを告げて退店
店の外に出てもまだ豚骨臭いw
体中に臭いが染み付いてしまったようだ
でも豚骨はこうでなくっちゃね!

おつまみやお酒も充実してるし、家の近くにあったら仕事帰りに寄りたくなっちゃうな
でも嫌いな人は徹底的に嫌いかもしれない
好みは人それぞれ、好きな人だけ食べに行けば良いでしょ
ここはきっとそんな店

以上、レポっす

きゃに~かにゅかにゅ☆濃厚カニつけ麺 + かに玉盛り(ラーメンJACKSON'S@大つけ麺博 日本一決定戦2)




大つけ麺博はイベントですからね
お祭り気分も必要でしょ~
お店ではたぶん提供していないと思われるジャクソンズのカニつけ麺を食べてみることにしました

店員さん(臨時バイト?)は頭にカニの被り物
メニュー名も含め遊び心満点ですね

せっかくなのでトッピングも追加
最終日のお昼でしたが平日ということもありそれほど並ぶことなく受け取れました
食事席に移動して実食

スープの上にはメレンゲ?のような白い泡
気にせずかき混ぜちゃいましたがなんだったんだろ?
スープは粘度が無くてサラッサラ
そして…メッチャ甘い!
なにこれ砂糖でも入れてるの?
カニの風味はもちろんするんだけど、甘さに負けてます

麺は平打ち、全粒粉入りのピロピロした縮れ麺
うっすらと透き通ってます
美味しいけれど…スープと全然絡まないw

具はチャーシュー、玉子、シナチク、スライスされた紫タマネギ
葉っぱはイタリアンパセリとのこと
あとカニが爪が2つと脚が1つ
具は…すべて冷え冷え

見た目は豪華だし面白いけれど
ちょっと味が追いついて来なかったですね~
ま、イベントですからね
お祭り気分も必要でしょ~(2回目)


(´;ω;`)ブワッ


以上、レポっす

2013年10月22日火曜日

裏メニュー 大盛(長尾中華そば 東京池袋店)





10月10日に池袋にオープンした長尾中華そば
7ヶ月間の期間限定です
既に数多くのラーメンブロガーが食べているようですが
池袋で働いているのに10日以上経ってから実食とか遅すぎですね
ま、僕はラヲタでもラーメンブロガーでもない、ただの麺好きですし

外待ちは数名、すぐに入店できました
券売機を見ると「裏メニュー」というボタンが点灯しています
すぐ近くにいた店員さんに
「裏メニューってなんですか?」
と聞いたら、かなり濃い煮干とのこと
ここ最近はニボ系から遠ざかっており、いち早く吸収する必要があったので(?)裏メニューをセレクトしました
大盛は現金対応とのことで100円を払います

券売機の上にはお土産用の箱が置いてあって、そこに店主さんの写真が
さっき聞いた店員さんと同じ顔…あ、店主さんじゃないですか!w
オープン日ならまだしも、普通の日にも来てるなんてビックリ

程なくして着丼
表面には煮干の銀粉が浮いててキラキラ
まずはスープから
むせそうになるくらいの強烈な煮干
これはタマラナイですね~
そして後から酸味がやって来ます
この酸味はなんだろう?
煮干が強いから?
慣れてない人にはこのニボ感&酸味は厳しいかもしれませんね
僕は堪能させていただきましたが

麺は中太でややウェーブあり
柔めでプルッとしてます
なんでこのスープにこんな麺を使うんだろう?と思ったら
長尾中華そばって青森の店なのに三河屋製麺ですか、そうですか
きっと大人の事情があるのでしょう

具はチャーシュー、シナチク、ネギ
チャーシューは2枚、少し厚みのある三枚肉でジューシーながら歯応えもあり
ネギはスープと馴染むと美味かった
ネギ増ししとけば良かったか?

かなり強めのニボ感&酸味でしたが、僕好みということもあって完飲完食
ご飯と一緒に食べたら美味いんだろうなぁ…

白神が出店したときは全メニュー制覇したけど
今回はどうしようか思案中
スープと具に関しては大満足
でも、ラーメンって麺があってこそだからなぁ…

以上、レポっす

2013年10月21日月曜日

一幸舎濃厚豚骨魚介つけ麺 + 明太子(博多一幸舎@大つけ麺博 日本一決定戦2)


会場は21時までなので急いで2軒目
目指すは博多一幸舎
「一幸舎が送り出す第2の味、ここに解禁!!関東の豚骨魚介とは一味違うこの味を大つけ麺博の為だけに仕上げました。」
そこまで煽られたら食べないわけにはいきません(?)

並んでるときにトッピングを聞かれたけど丁寧にお断り
でも受け取った後に明太子が気になったので別皿で出してもらいました

まずは明太子を付けずに
スープは豚骨魚介系、かなり甘い!
お店の人曰く、魚貝の甘味とのこと
だけど、九州の甘い醤油も影響しているのかもしれない
確かに関東の豚骨魚介とは一味違くて、なのに関東のものよりも美味い

中太の麺はツルモチでスープの絡みは弱め
ところが…
この麺に明太子を塗って食べるとメッチャ美味い!
スープの甘さと明太子のしょっぱさが絶妙にマッチング

具は大きいチャーシュー、ネギ、海苔
チャーシューは冷めてたけどイベントだから仕方ない

食べ終えると明太子のしょっぱさが目立ったのでスープ割して完飲
これが大つけ麺博でしか食べられないとしたらすごく惜しい
関東にこのつけ麺が食べられる店を出して欲しいと切に願うレベルでした

以上、レポっす


福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル 1F