Subscribe: follow us in feedly

2013年7月31日水曜日

岐阜スタミナラーメン(麺屋 白神 東京池袋店)






東海地方では有名な白神(はくしん)
3月から9月末までの7ヶ月間、期間限定で池袋に出店しています
いままでにラーメンとつけ麺を食べたので、今回はスタミナラーメンを食べようと思い訪麺

開店当初は行列ができていましたが、今回は外待ち無し&店内待ち1名
だいぶ落ち着いたようです
5分ほど待って店内へ、券売機で食券を購入して店内で5分ほど待つと席が空きました
カウンターに食券を置いて着席します
まわりのお客さんはみんなつけ麺食べてますね
暑いからかな?
そんな様子を見ていたら着丼

まずはスープから
看板メニューの白エビラーメンと同じスープですが、それよりも海老を強く感じますね
具のニンニクによってコクが増したのかな?
上に辛味噌が乗ってましたが、溶かしても特に辛くなりませんでした

麺は中細縮れタイプ
スープの海老を強く感じると、麺も美味しく感じる不思議
白エビラーメンよりもこちらの方がオススメだわ

具は鶏肉とニンニクを炒めたもの
鶏肉は火を通してますがパサパサ感は無し
1mm厚にスライスされたニンニクがタップリで、これによって味に奥行きが出ています
卓上にニンニク用意して、白エビラーメンにも入れられるようにしたら良いのに

途中で酢を投入して味変
丸みを帯びたまろやかな味にチェンジ
僕はスッパーなので好きな味ですが、無理に味変させる必要は無いかな?

大盛無料なので当然ながら大盛にしましたが、そんなに多く感じずにスルッと完食
若干塩分濃度が高いのでスープは半分程度でごちそうさま

これでここのメニューは全制覇
次はどこのお店が出店するんでしょうね

以上、レポっす

2013年7月30日火曜日

つけ麺 大盛(好日@東中野)






東中野に用事がありまして
ちょっと時間がかかったけど無事に終わり
そこからすぐ近くの好日へ

半年くらい前だったかな?
一度来たことあるんですが、その時は長期休暇の張り紙がしてあって
もしかしてまだ休みかと思いながら向かったら…
ちゃんと営業してました(∩´∀`)∩ワーイ

お店に入ると不思議な雰囲気
奥に4人掛けのテーブル席が3つ、そして店内の真ん中に楕円形の大きなテーブルが
1人客はこの楕円形のテーブルに案内されます
7~8人くらい座れるんでしょうか
少し距離があるとはいえ、知らない人と向かい合わせで座るってなんだか変な感じ

券売機は無くて、口頭注文・後会計
ラーメンもあるけど、つけめんの方がおすすめみたい
ていうか、暑いしね
メニューに「麺少なめ」というのがある
ていうことは、普通でも多いのかな?
とか思いながらも、つけめんを大盛で注文w

後から入ってきた男性、席に着いたら
「つけめんて何?」
「どうやって食べるの?」
と店員さんに質問攻め
つけめん知らない人もいるんだなぁと思ったら
「俺はやっぱりラーメンじゃなきゃ嫌だ!」
と席を立つ
店員さんが
「ラーメンもありますけど…」
と言ってるのに聞く耳持たず
そんなほのぼのした光景を見ていたら着丼

麺は綺麗な中太麺
大きめの皿に平たく乗ってます
プリプリよりも気持ち固め、歯応えのある麺です
スープとの絡みはちょっと弱いかな?

スープは粘度のないサラサラタイプ
少し酸味、少し魚介、少し動物系(鶏?)、強い醤油、強い一味唐辛子
無化調とのことだけど、舌がやけにピリピリする
一味以外に何か入ってるのかな?

具は細切りにしたチャーシュー、シナチク、ネギ
チャーシューはシナチクと大きさ揃えてるのかな?
特に可も不可もなく

麺量は茹で後で400gといったところでしょうか?
少食の僕でもなんとか食べられる量
だけど後半飽きるかな…

スープ割りは食べてる途中でポットに入れたものを持ってきてくれる
自分で適量を投入
だけどどうしても舌のピリピリが気になって
完飲せずにごちそうさま

お会計して店の外に出ようとすると…
入口に小鉢が多数あり、他のお客さんが自由に持ってっていた
店の外に出て看板を見直すと、ランチタイムはチャーハン小鉢・もやし小鉢のどちらかサービスだったらしい…
そういうことは先に案内して欲しかったなぁ!
ま、僕は小食だから十分お腹いっぱいになったので構わないんですけどね

以上、レポっす


東京都中野区東中野1-53-7 MKハウス1F

2013年7月29日月曜日

生姜醤油の肉そば(塩そば専門店 桑ばら@池袋)





月末近くなってくると社内での事務処理が多くなってあまり外出できません
会社にいると息が詰まりそうですが仕方ない
で、仕事をサボってFacebookを見ていたら
先日リニューアルオープンした桑ばらが「本日の裏メニュー・生姜醤油の肉そば」を写真付きでアップしていました
これは絶対に美味いだろ!
ビビッと反応し、すぐに会社を出てお店に向かいました

会社から歩いて5分くらいで到着
店の外の券売機で裏メニューの食券を購入して入店
お昼時で混んでいましたが、ちょうど1席空いていたので着席して食券を渡しました
そういえばいつもはももクロがガンガン流れているんですが、今日はかかってませんでしたねw

7~8分くらいで着丼
おぉ、やはり美味そうな表情をしていますよ

まずはスープから
醤油がキリッとしたスープ
油が結構浮いていますがクドさはありません
生姜が乗っているのでよく混ぜて飲んでみます
お~美味い!
かなりの量の生姜でしたが、かなり細かく摺りおろされていて繊維質を感じません
生姜と醤油が絶妙にマッチしていてなんと美味しいことでしょう

麺は角断面の細ストレート
ズズッと啜ると生姜の香りがフワッと
スープの持ち上げがとても良いですね

具は大量のチャーシューと海苔
チャーシューは5mmくらいの厚さがあり、トロットロの柔らかさ
箸で持ち上げるとホロッと崩れます
口に入れると脂身の甘味が広がって、嫌でも笑顔になります
しかもそれが数え切れないくらい入ってて、もう幸せすぎる!

リニューアルする前のまるきゅうの時もそうだったんだけど
スープがよく混ざってないのか後半塩分濃度が高くなるのよね
最初は適度な濃度なので最後の方はかなりしょっぱくなる
まぁそれでも飲み干しちゃって完飲完食

生姜の効果が早速現れたのか体がポカポカ
とても満足度の高い一杯でした

以上、レポっす

2013年7月28日日曜日

豚骨台湾ラーメン(誠屋 池尻店@池尻大橋)




池尻大橋に用事がありまして
池袋で働いていながら、池尻大橋には月に何度か用事があるんですよね
で、ここに用事があるときは必ず誠屋というラーメン屋の前を通る
だけどいままで未訪麺
なぜかというと、どうやら家系っぽい豚骨醤油のラーメンを出すみたいなんだけど「誠家」じゃなくて「誠屋」
それがどうも気に入らなくてw
まぁ都内で家系はあまり期待できないというのもあったので寄らずにいたんですよね

今回も通り過ぎる予定だったんだけど
お店の外に「豚骨台湾ラーメン」というポスターが貼ってあって
最近なんだか辛そうなものが美味しそうに見える
アポイントの時間まで30分も余裕があったので、時間潰し(?)で寄ってみました

入店して入口の右側に券売機
目的の豚骨台湾ラーメンのボタンをポチッと
店員さんは日本語が不得手な方が1人
この時点でテンション落ち気味
太麺と細麺を選べるそうで、今回は太麺をセレクト

お客さんは僕しかいなかったということもあり5分くらいで着丼しました
早速いただきましょうか

まずはスープから
やはり豚骨醤油のスープがベースになっているようです
醤油は控えめ、豚骨もサラッとしていて臭みは無し
辣油で赤くなっていますが辛さはあまりありません
まぁ万人受けしそうな、悪く言えば特徴のない予想通りのスープ

麺は角断面の太ストレート
早く着丼した割にはモッチリしてて美味しい
スープとの絡みも良いし
どこの製麺所なんだろう?

具はタップリの挽肉とタップリのニンニクの芽
鷹の爪もそこそこ入ってますが、こちらもそんなに辛くない
挽肉は肉汁がジューシーで意外と美味しいですね
穴空きのレンゲも用意してくれたので底に沈んでも食べ易い

麺量は150g~160gくらいですかね?
そんなに多くなかったのでスルスルっと食べ終えて、スープも完飲

台湾ラーメンというものを未だに食べたことがないので、これが台湾ラーメンか?と聞かれてもわからないですけれど
ま、雰囲気は出てるんじゃないですかね?
豚骨を冠したメニューなのだから、もっと獣臭がするくらいの方が面白そうな気もするんですが
そうするとお客さんを選んじゃうでしょうからこのくらいが良いのかもしれませんね

以上、レポっす


東京都世田谷区池尻2-34-12

2013年7月25日木曜日

ラーメン(環2家@下永谷)


神奈川遠征第2弾・5軒目は環2家
『家系総本山 吉村家』の直系店です
第1弾のときも家系の直系店に行ったし
それに4軒目の成から歩いて3分、目と鼻の先にあるんだから行かないわけにはいかない(なぜ?)

夕方17時、おそらくこれから夕食タイムで忙しくなるだろう時間帯
お店に入ったときは3人くらいのお客さんだったのに、その後からどんどんお客さんが来ましたね

まずは食券を購入
5軒目ですからね、もうかなりキツい状態なのでラーメンをポチッと
トッピング等も無し

食券をカウンターに置くとお好みを聞かれる
味濃いめ、油多めにしたかったけれど
もし前回の横横家のようにガッツリで出てきたら食べ切れないかもしれない
ということで、麺柔らかめだけを指定

麺茹で担当はたぶん僕より年上、だけど新人さんぽい
後ろの倉庫(?)の方からおそらく店主さんと思われる方が
かなり厳しく指導してるようで、店内はすごい緊張感
ていうか、その2人の他に店員が5人もいて、こんなに店員がいるラーメン屋さんは初めてかも
ラーメン屋さんを開業するために修行してる人たちなのかしら…

そんなピリピリした空気の中で着丼
まずはスープから
味濃いめにしなかったからかもしれませんが、豚骨を強く感じる男らしいスープ
だからといって醤油を感じないわけではありません
キリッとした正統派の豚骨醤油ですね
鶏油は少なめかな?
油多めにしても良かったかも

麺はお馴染みの酒井製麺、平打の中太麺です
柔らかめにしても噛みごたえのあるこの麺は非の打ち所がないですね

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、海苔、の家系3点セット(勝手に命名)
チャーシューは固めのロース、噛むほどに味が出てくるやつで僕の好きなタイプ

さすがに5杯目ともなると箸の動きが止まり始める
例えいくら美味しくても…
なので味変、家系は味変アイテム多数ありますからね
まずはニンニク、その後に酢を投入、いつもの食べ方で、いつも美味しい
スルスルっとはいかないけれど、どうにか完食してごちそうさまでした
さすがにスープは飲めなかった…半分は飲んだけどw

ごちそうさまでした、と挨拶して退店
上を向いてないと出てきちゃうんじゃないか?というくらいお腹いっぱい
そこから歩いて1分の本牧家はさすがに通過しましたw

以上、レポっす


神奈川県横浜市港南区下永谷3-3-21

味噌つけ featuring G麺7(豚そば 成@下永谷)






神奈川遠征第2弾・4軒目、豚そば成
さすがに4連続は無理なので、上大岡の喫茶店でアイスコーヒーを飲んで2時間ほど休憩
どうにかお腹が落ち着いてきたらバスに乗って向かいました

20分ほどバスに揺られて到着
5月にプチオフ会をして以来、2回目の訪麺です
もちろんこちらでも夏麺スタンプラリーの課題麺を注文

前回は飲み会だったのでテーブル席でしたが、今回は1人なのでカウンター席
目の前には日本酒や焼酎が並べられています
その奥には厨房があります
カウンター席は豚骨の匂いが漂ってきて、僕にとっては天国のよう
豚骨が嫌いな人には地獄かもしれないけれど

しばらくすると着丼
麺は鰹出汁のスープに浸っているそうで
体にスーッと染みこんでいく優しい味

では早速いただきましょう
成の豚骨ベースに溶かしこんだ味噌スープ、粘度はほとんどなくシャバシャバです
ニラが浮いてますね
麺を入れてズズッと…

うわっ!
なにこれ、この味噌ものすごく美味いんですけど!!
決して濃すぎず、豚骨の味わいも消さず、でも良い塩梅で味噌を主張するスープ
ぶっちゃけ、細麺のつけ麺ってイマイチ好きじゃなかったんだけど
この麺とこのスープの相性はバツグンだなぁ
いや~素晴らしいっ!

麺の上にある具は鯵のつみれが2つ、オクラ、三つ葉、半身の玉子が2つ
ネットで他の人が食べた写真を見たときは麩が乗ってて玉子は1つだったんだけど…変わったのかな?
麩より玉子2つの方が嬉しいから良いかw
つみれをそのまま食べたら味が弱く感じたんだけど、味噌スープに漬けて食べると旨味がアップ

惜しむらくは麺が冷たいから後半に味噌スープが冷えてしまったこと
まぁこれは仕方ないけれど
冬場に味噌ラーメンとして出して欲しいなぁ

あっという間にズズッと食べ終えて
味噌スープはスープ割りせずに器を持ってゴクゴクと
あぁ、日本人で良かった…と思える美味しい味噌スープでしたねぇ
ていうか、4軒目なのにまた完飲完食しちゃったよ!

5月の飲み会のときにはいろいろとご馳走になったので
お会計のときにケーキの差し入れをお渡ししました
残念ながら成店主は外出中でした
美味しかったのでお会いして感想を伝えたかったけど
また寄るのでそれは次回に…

以上、レポっす


神奈川県横浜市港南区下永谷3-4-6 森元ビル1階

サルサ DE アミーゴ(G麺7@上大岡)



神奈川遠征第2弾・3軒目はG麺7
名前は良く聞きますがなかなか行くことができず
ようやく初訪麺
市営地下鉄で上大岡駅に移動、そこから10分弱歩いたところにあります
ちょっとお腹がタプタプになってきたので歩くのがツラい…

お店に着くと外待ちなし
店の外にある券売機で課題麺の食券を購入し、店内に入ると空席2つ
人気店と聞いていたのでこれはラッキー
店員さんがすぐに来たので食券を渡します

入口に鉄観音茶とジャスミン茶、
ご自由にブレンドしてくださいとのことでしたが、ジャスミン茶のみセレクト
お茶を飲みながらしばし待つと着丼
何故かスマホのカメラアプリがうまく作動せず、撮影に手こずる
う~ん、専用デジカメを用意する必要があるかな…

キーマカレーとサルサソースの乗った冷やし麺、という情報は事前に知っていました
実は、2軒目とカレーが被ってるのでちょっと乗り気にならなかったんです
丼も直系が小さめ、カレーがドカッと乗ってるだけなので見栄えもしないし
でももう目の前に着丼しているので食べましょう

麺の上にはキーマカレーとサルサソース、ドンタコスみたいな三角形のトルティーヤチップス、アボカド、レタスの千切り
混ぜそばっぽいので混ぜてみると底に清湯スープ
あ、冷やしラーメンだったのか…むぅ

混ぜちゃったので麺から
お?
おおお!?
なんじゃこりゃ、激ウマじゃないか!
麺は細い角断面のストレート、表面はモッチリ、でも冷たくてコシもある
辛さ控えめのキーマカレー、酸味が効いたトマトのサルサソース
どちらも麺に絡んで抜群の美味さ
麺もカレーもサルサも全て冷え冷え、駅から10分歩いて熱くなった体をクールダウン

具は前述のアボカド、レタスの千切り、トルティーヤ、そして下の方から鶏チャーシュー
アボカドはスライスされたものが2枚、これもカレーやサルサと絶妙なマッチング
レタスはシャキシャキした食感がアクセント
トルティーヤは…あってもなくても良いかな?
鶏チャーシューはカレーに飲まれて味が感じられなかった
麺の上に乗せてくれてたら良かったのに…

3軒目なのに、ほぼノンストップで完食
タバスコが用意されてたけど使わず
残ったキーマカレーとサルサソース、ご飯を投入して食べたら美味しいんだろうなぁ
でもさすがにそこまでの余裕は無いので…ご飯は入れずに完飲(?)
結局3軒とも綺麗に完飲完食で腹がヤバイw

それにしても美味かった…
過去に食べたカレー麺(蕎麦・うどん・ラーメンなど)の中で確実にベスト3に入る美味しさ
じゃ、あと2つはどこ?と聞かれても分かんないけどw

以上、レポっす


神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6

SEXY DUCK パンプキン(流星軒@吉野町)




神奈川遠征第2弾・2軒目は流星軒
1軒目の鶏喰から歩いて5分くらいで到着
11時半からの営業なので着いたときはまだ準備中でした
外の椅子に座って待機、僕の後に2名待機

こちらでも夏麺スタンプラリーの課題麺をいただこうかと思っていたら
どうやら販売期間が終わってしまったらしく…むぅ(ーー゛)
で、新たに別の限定麺が開始していました
店員さんに聞いたらこちらのお店も麺屋庄太と同様にどの麺を食べてもスタンプ対応してるとのこと
でもせっかくなので限定麺をいただくことにしました

11時半に開店、1番乗りです
こちらも口頭注文・後会計
ちょっと強面の店主さんですが、注文したら優しく返答してくれました

店内のBGMは永ちゃんw
店主さんはかなりコアなファンのようで、店内で使ってるタオルとかも永ちゃんのロゴ入り
ロックな雰囲気の中に浸っていると着丼
うはー!
とてもラーメンには見えないですねw

まずはスープから
鶏ベースの冷たいスープに冷たいパンプキンスープ
この組み合わせ、実に素晴らしい!
パンプキンスープは冷たいと舌触りが悪いんじゃないかと思ったら
鶏ベースのスープが爽やかに受け止めてとても飲み易い
表面には3ヶ所、パラパラと粉が掛けられていて
何かな?と思ってその部分を掬って飲んでみるとシナモンでした
量はちょっとだけなので味に少しアクセントを与えるくらいですね

麺の上にある挽肉のボール
崩れるのでレンゲと箸でガシガシと
スープと混ぜると…

!!!

なんとカレー粉で味付けされていた!
しかもパンプキンスープとの相性がもの凄い
コクが出て、でもカレーがパンプキンの味を邪魔しない
肉の旨味も加算され絶妙なバランス
この味変には参りました…

麺は細いストレート
気持ち茹で過ぎですかね…?
加水率高めな感じなので麺が絡まってちょっと食べづらい
でもスープとも絡むので美味しくいただけますよ

具は鴨のスモークチャーシュー、焼いたカボチャ、オクラ、プチトマト、レーズン
チャーシューがこれまた美味くて…
噛むと口の中でジュワーッ、スモークされてるので香りがフワーッ
プチトマトは凍らせてありスイーツ感覚
レーズンはたまに口に入ると甘みが広がる
普通はラーメンにレーズンを入れるなんて有り得ないけど、この麺にはアリ!

麺量はそれほどでもなかったのでズズッと食べ終えて
2軒目なのにまたもや完飲
あ~~次の店、大丈夫かな?
今度はちゃんとお会計して退店w

レギュラーメニューの醤油は神奈川淡麗系らしい
隣の人が食べてるの、超美味しそうだった
次回はまた鶏喰との連食で食べに来よう

以上、レポっす


神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2グレイス南太田1F