Subscribe: follow us in feedly

2013年5月31日金曜日

辛味噌トマトサンシャインつけ麺(麺処 花田@池袋)




麺処 花田@池袋
辛味噌トマトサンシャインつけ麺

月末処理でヒーヒー言って、食事にありつけたのが夜20時
会社近くの花田に久々の訪麺です

味噌専門なだけあって、味噌が食べたいときはここに来るわけですが
ラーメンバンクの山手線新ご当地ラーメン決定戦( http://www.ramenbank.com/yamanotesen/ )にも参加しているので、ご当地ラーメンとして用意された辛味噌トマトサンシャインつけ麺を食べることに

夜でも結構並んでますね
先に券売機で食券を購入してください、というご案内
券売機には
「サンシャインつけ麺は辛味噌つけ麺の食券を」
という表示
ポチッとしたら店員さんが待ってたので食券を渡し
「サンシャインつけ麺で」
と伝えます
「ニンニクはどうしますか?
と聞かれたので
「お願いします」
と言って行列の最後尾に並びました

15分程で席が空いたので着席
ここの店は女性客が多いですね
しかし…女性2人組が食べ終わってるのにずーっとおしゃべり
並んで待ってる人がいるんだからサッサと帰りなさいよ(ーー゛)

先に食券を渡していたので5分かからずに着丼
辛味噌トマトなだけあって赤いつけ汁です
その上にクリーム、そして粉チーズが掛かっています
それにしても花田のつけ麺は食べにくそうだ…器が小さいんだよね
麺を入れたらこぼれちゃうよ

つけ汁は粘度の高いドロドロスープ
中にはモヤシがタップリ
ニラとキャベツも少々
そして大きめの角チャーシューが2つ
先に野菜とチャーシューを食べてつけ汁を減らします

つけ汁は味噌とトマトの相性が抜群!
辛味噌ですが、トマトの酸味とクリームのまろやかさで後から少しピリッとする程度
若干だけどバジルの香りもして、和とイタリアンの融合という感じ
チャーシューは口に入れるとホロホロと崩れていく柔らかさ

麺は太い角断面、少しウェーブがあります
水でしっかりと締められていますがモチモチ感も残っていて
ドロドロのつけ汁がバッチリ絡んでウマウマ

半分食べたところでニンニク投入
全部入れたら多かったw
ガッツリし過ぎて自分がニンニク臭いのが分かるレベル
でも美味しいからまぁ良いか…

お腹が空いていたこともあり、あっという間に完食
スープ割りを頼んで完飲

イベントとして用意されたメニューではあるけれど
これはレギュラーメニューにしてもらいたいくらいの完成度
期間中にもう一度食べたいですね~

以上、レポっす


東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル

2013年5月30日木曜日

特製肉煮干らーめん(音麺酒家 楽々@吉祥寺)





音麺酒家 楽々@吉祥寺
特製肉煮干らーめん

前日にしゃぶしゃぶ食べ放題に行きまして
昼間は何も食べず我慢して食べ放題に臨みました
で、しゃーぶ♪しゃーぶ♪と肉をタンマリといただいてきたわけです
牛!豚!鶏!
ウ!ブ!ト!
ウブトウッブットッ!
(分かる人だけ分かれば良いですw)

少食ですけどね、店が赤字になっちゃうんじゃないか?と思うくらい肉を食べまして
そしてその後に飲みに行って朝までどんちゃん騒ぎ

そして迎える月末の1日前
うちの会社は月末に経理がきちんと処理できるよう最終日の前日までに書類を提出しなければいけないのです
睡眠不足&二日酔い、意識朦朧となりながらパソコンとニラメッコ

提出が終って午後外出
だけどフラフラで電車の中では爆睡
危うく寝過ごすとこだったり

そしてようやく用事が済んだのが夕方18時
しゃぶしゃぶ食べ放題でいっぱい食べたとは言え、丸一日何も食べなかったら腹は減るわけで
「ラ、ラーメンが食べたいです!」
と安西先生にお願いしたくなるレベル…

と言うことで、前置きが長くなりましたが吉祥寺の楽々へ
吉祥寺駅周辺ではここが一番人気らしい
ここの煮干が美味しそうだったから行きたいリストに入れてただけで、別に人気とか気にしないんですけどね

店に入ってすぐに券売機
初訪ですから左上の特製肉煮干しのボタンをポチッと
食券を渡すと「お好きな席へどうぞ」とのことなので、厨房の見えるカウンター席に

店内にはいろんなお酒が置いてありますね
洋楽が流れてて、ちょっとしたバーみたい
ラーメン屋さんという雰囲気はあまりないかも
でもそれが狙いなのかな?
音麺酒家と店名に付けてるくらいだし

厨房ではデカい寸胴鍋で豚骨をグツグツ
コンロには少し大きめの雪平鍋、これで煮干出汁を作っているのでしょう
なんと炎で鍋を包むくらいの凄い火力で煮込んでました

さて、そんな様子を見てたら着丼
特製なだけあって具だくさん

まずはスープから
お~~ニボ感タップリ♪
でも苦みとかエグみは無くて
強火で煮込んだからなのかな?
個人的にはもう少しカエシを効かせてくれたら良かったなぁと思ったり
煮干と豚の旨味を主張させてるので、ハマる人はドストライクなスープじゃないでしょうか?

麺は細めでスルスルっと食べられます
ちょっと少なめかな?
具が多かったから少なく感じたのかも
つけ麺や油そばは違う麺を使ってるらしい
次回要確認

具はチャーシュー、シナチク、味玉、海苔、ネギ
チャーシューは豚バラが4枚、ロースが2枚、かなりボリュームがあります
シナチクは材木みたいな太さのあるタイプ、なんか甘かった
ネギは刻んだもので、かなりいっぱい入ってた
ネギ好きだけど…ちょっと入れ過ぎだと思う
スープとのバランスを崩してるような

店内に、肉煮干しには生姜が合うという案内が出てたけど卓上に無し
店員さんに声を掛けないと出てこないみたい
気弱な僕は声掛けできずにそのまま完飲完食

美味しい1杯なだけに「こうしたら良いのに」と言いたくなることが多々あり
なんかもったいないなぁ…
ま、素人の僕なんかが口出しするなんて100年早いですよね

吉祥寺は行きたいリストに入れてる課題店が他にもありますが
つけ麺や油そばも気になるので再訪したいですね

以上、レポっす


東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9 ルミナス吉祥寺1A

2013年5月28日火曜日

ラーメン + 雑炊(らーめん鷹@小田急相模原)




らーめん鷹@小田急相模原
ラーメン + 雑炊

ここ2ヶ月くらい左腕の上腕部がずっと痛くて
肩じゃないから四十肩では無いだろうと思いつつ、いつまでも痛みが引かないので整形外科に行くことに
半休取って、いつもより遅く起きて、シャワー浴びて、ノンビリと家を出て、病院に着いたら…
「本日の診療は終了しました」
どうやら11時半で終わった様子
HPには12時までと書いてあるのに!
11時40分に行った僕が行けないんですけどね(ーー゛)

しかたなく自宅に戻りつつ、途中にあるらーめん鷹へ久々の訪麺
あちこちでラーメン食べておりますが、個人的には相模原No.1の美味さだと思っている店
なのにガラガラw
新規オープンのときは1杯100円で提供したり、ラーメン屋なのに食べ放題をやったり(いまはもうやってません)、なんだか不思議なお店です

店に入ると左手に券売機
塩とか味噌もあるけど、ノーマルのラーメン(醤油)をセレクト
もちろん雑炊の食券も忘れずに

食券を渡して着席、お客さんは僕だけ
普段はテレビがついてるのに、この日に限って何もついてなくて静まり返った店内
黙って水を飲みながら待ちます
7~8分程で着丼
ご対面は1年ぶりくらいでしょうか?

まずはスープから
茶褐色の色合いですが醤油は弱め
でも薄味というわけではありません
しょっぱくは無いんだけど塩分が効いてるので、これを「塩ラーメン」として出しても違和感無いかもしれませんね
豚の旨味、たくさん浮いてる背脂、コクがあってとても美味い!
昔はもっとトロミがあって麺に絡みつくような感じだったけど、最近はシャバシャバな感じですね
これは好みの問題なのでどちらでも良いと思います

麺はいつの間にか変わりましたね
昔は太めの丸断面で珍しい麺を使ってるなぁと思ったのですが、いまは角断面になりました
スープがシャバになったので角断面にしたのかもしれませんね
モッチリした食感、小麦を感じる美味しい麺です

具はチャーシュー、シナチク、ネギ
まぁ普通ですw

麺と具を食べ終え、スープを半分くらい飲んだところで雑炊コール!
ここの店の最大の特徴は、残ったスープで雑炊を作ってくれること
美味しいスープなのでついつい飲み干しそうになりますが、雑炊はもっと美味しいのでグッと我慢

店主さんが丼を回収し、スープを中華鍋に投入
そこへご飯と卵を入れ、ササっと鍋を振って出来上がり
丼に戻し、浅葱と刻み海苔をパラパラと
そして2回目の着丼
中華鍋で作ったアツアツの雑炊なので火傷注意

美味しいスープで作ってるんだから、雑炊が美味しいのは当たり前なんですが
さらに卵のフワッとした食感、浅葱と海苔の香り
あぁ…素晴らしいッ!
特別な材料を使ってるわけじゃないのに何でこんなに美味しいんだろ?

普段は米は滅多に食べませんが、ここの雑炊は特別
ペロリと食べ終えてごちそうさまでした
ラーメンと雑炊ですからね、お腹いっぱいになりますよ
そして美味しいものを食べたという充実感がスゴい
たった850円で、でもメチャ高い高級料理なんかより満足できますよ

お近くの方は是非!
お近くじゃない人も交通費出して食べに行く価値あるので是非!

以上、レポっす


神奈川県相模原市南区松ヶ枝町8-12 本橋ビル1F

2013年5月27日月曜日

小ブタ ヤサイマシマシニンニクアブラ(ラーメン二郎 京急川崎店)




ラーメン二郎 京急川崎店
小ブタ ヤサイマシマシニンニクアブラ

川崎に用事がありまして(もちろん仕事の用事ですよ、念のため)
しかも川崎二郎から100mも離れてないとこ
そしたら行くしかないでしょ!(何故?

入店して小豚の食券を購入
いままで気にしたことなかったけど券売機には「小ブタ」という表示なんだね
他の店だと「小ラーメン豚入り」とかだったりするのに
だからどうした?と言われたらどうもしてないのだけど

まだ開店したばかりの時間だったので空席あり
食券を渡して着席
でもその後すぐに満席に

ここの店主さんて穏やかな印象に見える
動きとか丁寧だし
でも実は結構アバウトなオペレーションしてるよねw
丼に入れる白い粉とか油とかこぼしまくりだし
なんだか不思議な人だよなぁ

着席から10分かからずに「ニンニクは?」
「ヤサイマシマシニンニクアブラ」とコール
そして着丼

まずは豚から
しっかりした肉質の柔らかい豚です
今日は脂身も多くてプルプル、メチャ美味い

レンゲがあるので天地返し、麺をいただきます
二郎らしい平打ち麺、柔らかめだけど今日はデロ麺というほどではなかったかな?
でもカネシをよく吸ってて美味いですねぇ

いつも通りの乳化してない透き通ったスープ
ライトだけどカネシの主張がしっかりしてて
乳化してる二郎も良いけど、非乳化の二郎も良いなぁ

満席だったけど待ちは無かったのでノンビリと味わってたら
同ロットの人たちが次々と席を立ち
結局一番最後になっちゃったw
ジロリアンて食べるの早いね…

ライトスープなので危うく全部飲み干しそうになったけどw
我慢して半分くらい飲んで終了
店主さんに「ごちそうさまでした」と挨拶して退店
相変わらず満足度の高い一杯でした

以上、レポっす

2013年5月26日日曜日

ひぐらしの里 駄菓子まぜそば(麺や 葵 日暮里駅前店)





麺や 葵 日暮里駅前店
ひぐらしの里 駄菓子まぜそば

今回もラーメンバンクの企画、山手線新ご当地ラーメン決定戦( http://www.ramenbank.com/yamanotesen/ )から店をセレクト
日暮里の麺や葵です
店に16時55分到着
すると「仕込中、17時から営業」という案内が
日曜日は通し営業と書いてあるのに…
ま、5分だけなら待ちますけどね

ここはつけ麺が美味しいようなのですが
用意されたご当地ラーメンは駄菓子まぜそば…
日暮里は駄菓子問屋が全国的に有名らしいです

17時ちょうどに開店、先客が4人いたので彼らが食券を購入するのを待って入店
駄菓子まぜそばの食券を購入、店主さんに渡して着席
水はセルフと書いてありましたが、店主さんが用意してくれました
その後、まぜそばなのでラー油と酢を持ってきてました

2~3分で先に駄菓子が
昔はよくこういうの食べたなぁ…(遠い目
そこから5分くらいでもう一人の店員が何も言わずに丼を突き出してきて
黙っていきなり目の前に出されたらビビるよ!
それを受け取って着丼…なんだかなぁ
店主さんと態度が180度違うわ

麺の上に乗ってるのは炙ったチャーシュー、シナチク、モヤシ、揚げ麺、魚粉、マヨネーズ
マヨネーズって珍しいかも?
ラー油と酢をそれぞれ3周くらい回しかけて混ぜ混ぜします

麺は太い角断面、モチモチで美味しいですね
揚げ麺のポキポキと対照的
底にあった醤油ダレ、そして魚粉がよく絡みます
魚粉でザラつきがありますが許容範囲

醤油ダレにはニンニクが入ってるのかな?
ちょっとガツンとした濃い味
ラー油でちょっとピリ辛ですがマヨネーズが緩和してくれます
魚粉と醤油の風味が豊か、全体的なバランスはしっかりしていて美味しいですね

チャーシューは炙ってあってちょっと固め
炙らなくても良いんじゃないかな…

さて、肝心の駄菓子ですが
どうやって食べたら良いか分からず…
とりあえず、串に刺さった酢だこはそのまま食べました
ミルクせんべいは6枚あって、3枚は普通に食べました
残り3枚は丼の上でパリパリと割って麺に混ぜて食べましたw
味が強いものでもないし、混ぜたからといって特に何も変わらず…
残りは…鞄に入れて持ち帰りましたw

初訪なので分かりませんが、まぜそばはおそらくレギュラーメニューと同じ内容
それに駄菓子を一緒に提供、という感じだと思います
まぜそば自体は普通に美味しいので、駄菓子好きならオススメですね~

以上、レポっす


東京都荒川区西日暮里2-20-1 ステーションポートタワー302

2013年5月23日木曜日

烏森黒マンモスラーメン(泪橋@新橋)





泪橋@新橋
烏森黒マンモスラーメン(味噌)

夜に銀座でディナーをいただくことになりまして
じゃあついでにそっち方面のラーメンを食べておこうかと
ディナーの前にラーメン、という感覚はちょっとおかしいですが、そこはまぁ気にしないw

今回も山手線 新ご当地ラーメン決定戦( http://www.ramenbank.com/yamanotesen/ )から店をセレクト
新橋にある泪橋が近いのでお邪魔してきました
新ご当地ラーメンとして用意されていたのは烏森黒マンモスラーメン
新橋の烏森神社にちなんで真っ黒のラーメンを用意したそうです

店内に入り券売機で限定麺の食券を購入、店主さんに渡します
5分ほどで「ニンニクは?」と聞かれたので「お願いします」と返答
そして着丼
いや~~見事なまでに真っ黒でテカテカw

まずはスープから
味噌とのことですが、塩気・マー油・魚介(魚粉)、それぞれが強くて味噌っぽくないですね
しょっぱいけれど、でも後を引く美味しさ
富山ブラックとは全然違うけど、後を引くのは同じかも
黒くて気付きにくいですが細かい背脂も結構浮いててコッテリ
ニンニクを混ぜると更にガッツリして美味い

麺は太いストレート
二郎インスパイア系として捉えると細く感じますが、そう思わなければ太いw
ちょっと固めの茹で加減
スープと麺がガッシリ絡みます
麺量は体感で200gくらい、そんなに多くないです

具はチャーシュー2枚、モヤシ、刻み海苔
チャーシューは巻豚タイプ、スープに浸ってたのでしょっぱくなっちゃいました
先に食べてたら美味しかったはず

食べ始めたときは店内は僕の他に2人しかお客さんがいなかったのに、その後に6人の団体客が入ってきて
店主さん1人でオペレーションしてて大変そうだった
長居すると迷惑になるからササッと食べてササッと退散
ベースにしてるマンモスラーメンをまだ食べたことないので、違いを比較しにまた食べにきたいと思います

以上、レポっす


東京都港区新橋3-13-4

2013年5月22日水曜日

赤鬼ラーメン(鬼そば藤谷@渋谷)




鬼そば藤谷@渋谷
赤鬼ラーメン 800円

山手線新ご当地ラーメン決定戦( http://www.ramenbank.com/yamanotesen/ )に参加しているお店を回ってみようと思いまして
8月末日までに何店舗まわれるか分かりませんが、できるだけ食べてみます

で、1店舗目は渋谷・鬼そば藤谷
山手線から井の頭線に乗り換える途中で寄りました
お笑い芸人HEY!たくちゃんがやっているお店
塩ラーメンが美味しいという話は聞いてたので、今回の決定戦とは関係なく、いつか寄ろうと思っていました

が…ご当地ラーメンとして用意されていたラーメンは赤鬼ラーメン
辣油がタップリ入ってる激辛ラーメンらしい
辛いものが苦手ではありますが頑張って食べることにします

お店の入ってるビルに行き、エレベーターで5階へ
飲食店でビルの5階に店を出すってなかなか勇気が要るよね
入口の暖簾をくぐると、暖簾に付いてる鈴が鳴ってお客さんが来たことが分かるようになってた

券売機が無いのですぐに着席
なんだか天然ぽい女の子の店員に赤鬼ラーメンを注文して待ちます
厨房は奥のほうなのでオペレーションの様子は見えませんでした

5~6分で着丼
あ、赤い…
見るからに辛そうです
辣油の香りが更に辛そうな雰囲気を醸し出しています

覚悟を決めてスープを
あれ?
ピリッとした辛さはありますが、激辛ではありません
ていうか、メチャ美味いですよ
辣油の下は透き通った清湯スープ
HPの説明には鶏と魚介のWスープと書いてありますが、魚介は辣油の辛さであまり感じられなかった
辣油に入っていた小さな桜海老が良い香りです
清湯スープなのに辣油によるコクが抜群
辛さは気にならずにゴクゴク飲めちゃいますね

麺は中細のストレート、スルッと食べやすい
スープ・辣油と麺の絡みが良いですね

具は炙りチャーシューが2枚、穂先メンマ2本、ネギ、辣油、糸唐辛子
チャーシューは肉厚、炙ってあるので焼肉のようでかなり美味かった
辣油は前述の通り

辛いのが好きな人には物足りなさがあるかもしれませんが、僕はとても美味しく食べられました
再訪してメインの鬼塩ラーメンやつけ麺を食べてみたいですね

以上、レポっす


東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング5F

2013年5月21日火曜日

塩ラーメン豚増し ヤサイニンニク(ラーメン二郎 西台駅前店)







ラーメン二郎 西台駅前店
塩ラーメン豚増し ヤサイニンニク

夕方に高島平で用事がありまして
用事が済んだら三田線で戻るわけですが
三田線に乗ると二郎が食べたくなるんですよね
だって三田線沿線には三田本店・神保町店・西台駅前店があるから

で、二郎のメルマガを見ると…
なんと西台駅前店で今月は「塩ラーメン」なるものが昼夜それぞれ20食限定でやっている、と
こりゃ行くしかないでしょー!

そういえば昼間ラーメン2杯食べたよね?
そういえば昨日二郎食べたよね?
細かいことは気にしない、だってB型だもんw

夜の部は20時から塩ラーメンを提供、とのことなので19時50分頃に店に到着
が…なんと店の前には20人以上の行列が!
じぇじぇじぇ!
西台だからそんなに混んでないだろうと甘く見ていたよ
20食限定なのに食べられるだろうか…

20時になると助手さんが
「20時になったので塩ラーメンを始めます」
と宣言
すると友人同士で来てたお客さんが
「塩なんてやってるんだ~どうする?」
「別にいつもので良いだろ?」
みたいな感じ
なんだ、みんな塩ラーメン食べに来てたんじゃないんだ
ちょっと一安心

40分待ちで店内へ
券売機には塩ラーメンの案内が
どうやら売り切れにはならなかったらしい
もちろん塩ラーメンの食券をポチッと
もちろん豚増しの食券もポチッと

店内待ちの椅子に座って10分程で席が空いたので着席
食券を置いておとなしく待つ
店主さんが
「塩ラーメンはニンニクじゃなくてガーリックオイルを入れますよ~」
とご案内
どんな味なのか期待が高まる
そこから10分程で
「ニンニク入れますか?」
「ヤサイニンニク」
とコール
券売機の案内ではアブラは増やせないということが書いてあったし、塩でカラメはしょっぱそうだし

そして着丼…
え、豚ダブルじゃないよね?
昨日のひばりヶ丘と同じ、いやそれ以上の豚の量…

まずは豚から
先に食べないと後でキツくなるからね
西台らしい巻豚と、塊と呼ぶにふさわしい厚みのある凶暴な豚
巻豚はフワッとした神豚、塊豚はちょっと繊維質でパサついてたけど、どちらも味付けは控えめでかなり美味い

ヤサイはキャベツ多め
ガーリックオイルがかかっていて、これが香り豊か!
なんだかイタリアンテイストw

スープは乳化が進んでいて、アブラは控えめなのでコッテリ感は無い
塩ということでやや黄色がかっている
でも豚骨ベースでコクがある美味しいスープ
カラメにしなくて良かった

麺は二郎標準の平打麺、茹で加減も少しデロってて
いやはや西台の麺はやはり美味いね
文句の付けようが無い

あ、そうそう
塩ラーメンは海苔が3枚付いてきて
ま、普通の海苔なんだけど、塩ラーメンだからか意外と合うのよ
刻み海苔だったらもっと美味しかったかもなぁ
あ、自分で千切れば良かったのかw

凶暴な豚のおかげでかなり危険なラーメンだったけど
11分強で完食
となりの50代くらいの人がやけに食べるの早くて負けちゃった…
でもこっちは豚増しだったからね!と負け惜しみw

カネシの効いた二郎も良いけれど
こういう変わり種の二郎も良いね!

以上、レポっす