Subscribe: follow us in feedly

2013年4月30日火曜日

牛肉しぐれ釜玉(大盛) + 大根おろし、ちくわ天、イカ天、茄子天(丸亀製麺 南池袋店)


丸亀製麺 南池袋店
牛肉しぐれ釜玉(大盛) + 大根おろし、ちくわ天、イカ天、茄子天

どーーーーしてもうどんが食べたくて
会社の近くにある某店はあまり好きじゃないので丸亀まで行きました

お店に着くと外に出てた看板に「牛肉しぐれ」というのが期間限定でやってて
美味しそうだったのでこれを食べることに

店の中に入って注文
ぶっかけと釜玉があったので釜玉に
ちょい足しで大根おろしがオススメらしいので追加
ネギと天カスは無料でセルフ追加

丸亀って天ぷらが美味しそうに見えるよね~
ちくわ天、イカ天、茄子天をお皿に

そしてお会計
「910円になります」
えっ!?
丸亀で910円とかどんだけ追加してるんだよ
天ぷら取り過ぎでしょ…w

牛肉しぐれはゴボウが入ってて甘く煮てあって
釜玉うどんと混ぜて食べると美味しい~
タマゴでちょっとマイルド感も

うどんを半分食べたところで大根おろしを半分投入
残りは天ぷらに
大根おろしを入れるとサッパリ味変

天ぷらは大根おろしと天ぷら用だしソース
実はソースをかけて食べるのは初めて
ソースがあるのは知ってたんだけど、天ぷら用だと気付かなかったw
そして…美味い!
さすが専用ソースだw
醤油も良いけどソースも良いね~

食べ終えるとさすがにお腹いっぱい
久々の丸亀、そして久々のうどん、堪能いたしました

以上、レポっす

関連ランキング:うどん | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

2013年4月29日月曜日

濃菜麺 野菜大盛 + ジロベジ(濃菜麺 井の庄@練馬)







濃菜麺 井の庄@練馬
濃菜麺 野菜大盛 800円 + ジロベジ 100円

練馬に用事がありまして
3月半ばにオープンした某店に行こうかと思ったけれど
そこは月曜が定休日
祝日だからやってるかな?
それとも休みかな?
とか考えてたら面倒になって、以前に訪麺した濃菜麺へ再訪
美味しかったしね、ここ

外待ち4名、中待ち6名、後ろに続きます
10分ほどで店内へ
券売機で食券を購入
濃菜麺の野菜大盛と、当然ながら追加トッピングのジロベジ

さらに店内で10分ほど待つと席が空いたので着席して食券を渡します
ジロベジは6種類あって(ジロベジ・カラベジ・ウオベジ・トマベジ・カレベジ・すっぱベジ)
前回はトマベジにしたので今回はそのままジロベジをセレクト

5分ほどで先にジロベジが、その後に濃菜麺が着丼
野菜タップリ~♪
ジロベジはキャベツ&モヤシ、その上にタレで味付けされた背脂とニンニクが

野菜を避けてスープを
トロミのある豚骨スープ、文句無しに美味いっす!
お洒落な店内からは想像つかないコッテリ感
舌にネットリと絡みつく濃厚なド豚骨、たまらないですわ

野菜はザク切りのキャベツ、モヤシ、にんじん、ニラ
熱々で口の中を火傷しそうになるw
健康のこと考えて食物繊維たくさん摂取しないとね!

太い角断面のやや縮れがある麺はモッチリしてて美味い
豚骨と言えば細麺、という固定観念をひっくり返す
なんでこんなに美味しいんだろう…

野菜をほぼ食べ終え、麺も半分くらい食べたところでジロベジ投入して混ぜ混ぜ
そして麺を啜る…
ほわっ!?
なにこれ、メチャ美味いんですけど!
いまではそこら辺にある二郎インスパイア系なんかより二郎っぽい
ていうか、ほぼ二郎
前回のトマベジのときもそうだったけど、この味変はほんとビビるよ

無我夢中で食べちゃってスープも完飲
この店はヤバいなぁ…食べ終えた後の満足度が高すぎる
こうなったらジロベジ6種類制覇しよ!

以上、レポっす

2013年4月28日日曜日

11周年記念限定ラーメン + 燻製味玉(渡なべ@高田馬場)


渡なべ@高田馬場
11周年記念限定ラーメン 1,000円 + 燻製味玉 150円

Twitterにて11周年記念の限定ラーメンを出すという情報を知りまして

渡なべだもの、行くしかないでしょう?
Facebookで参加してる麺グループでは早々に食べた報告を何人もアップしてる
みんなすごい行動力…
翌日も販売するとのことでしたが、我慢できず仕事が終わったらダッシュで向かいました

20時20分到着
閉店ギリギリ滑り込みセーフ
店内に入ると渡辺さんがお出迎え
食券を購入し席に着きます

厨房には渡なべで修行された方々が
なんとも豪華な顔ぶれです
いつか各店を回らなければ…

5分くらいで着丼
黒に近いくらいの茶色いスープ、良い香りがしますね

では早速スープからいただきます
くわっ…
喉に突き刺さるくらい濃い醤油、そして後から鯖節のインパクト、そしてコッテリの油
すべてが強烈、だけどグイグイと飲んでしまう…

そして麺を啜ります
コッテリ油の影響でしょうか、なんとも滑らかな舌触り
啜る度に鼻に抜けていく節の香り、あぁ美味しい!

そして渡なべの特徴である材木メンマ、相変わらず歯に挟まりますw
でも今回入っていたのは板状のものだったので固くなかったです

追加した燻製味玉
食券買うとき
「え、味玉が150円?」
と思いましたよ、正直なところ
口に入れた途端、口内に広がる芳香…なんじゃこりゃ!
こんな味玉を作れるなんて!
ごめんなさい、これなら200円出しても食べたいくらい美味しいです

右手も左手も止まらなくて、気付いたら完飲完食
余韻に浸って数秒固まりましたw
席を立ち、渡辺さんに「美味しかったです!」と挨拶して退店

その後、高田馬場駅に向かって歩いてる途中、素人ながら考えた
神保町の可以で出した佐伯ラーメンがかなり好評だった
あれも油コッテリの味の濃いラーメン
東京で佐伯ラーメンが流行るのであれば、豚骨魚介でそういうの作ったら流行るのではないか?
じゃあ渡なべ好きの人たちに限定で出して反応を見てみよう
などと考えて、次のラーメンへの布石としてるんじゃないだろうか?
なーんてね…
ま、そんなことどうでも良いですね
美味しいラーメン食べられれば良いんだしね~

以上、レポっす


東京都新宿区高田馬場2-1-4

2013年4月27日土曜日

油そば焼豚盛(東京麺珍亭本舗 鶴巻町店@江戸川橋)






東京麺珍亭本舗 鶴巻町店@江戸川橋
油そば焼豚盛 1,000円

江戸川橋に用事がありまして
帰り際、久しぶりに麺珍亭に寄りました

僕が「油そば」という食べ物を知ったのは、この店が楽天市場に出店していたから
最初にお試しセットを購入し、自宅で作ったら…その美味さに大ハマり!
それから何度もリピート購入しましたよ
多いときは週3回は食べてましたw
数年前に実店舗で食べたときは感動したなぁ

夕方だったので空席あり
でもここは深夜3時までやってて、夜中でも行列できてたりするんですよ
近所には学生が結構住んでますからね

店内に入って食券を購入
ネギや半熟玉子を追加するのも良いけど、僕は何も入れずにシンプルに食べる方が好き
無料で大盛(1.5玉)にできますが、僕は小食ですからね、並で十分ですよ
ちなみに、足りない人のためにW盛(2玉)、トリプル盛(3玉)、鬼盛(4玉)まであります
大食いの人は是非!

着席して10分ほどで着丼
巻チャーシューとぶつ切りチャーシューがたくさん乗ってます
壁の説明書きには、卓上の酢とラー油を2周ずつ回して掛けてください、と書いてありますが
僕はスッパーなので酢は5周、ラー油は2周
そして麺が熱いうちに混ぜ混ぜ
早く混ぜないと底に溜まってるタレが均一に絡まりません

ここまで出来たら後はただひたすら胃袋に詰め込むだけ
スープが無くて、麺にタレを絡めただけ
何の変哲も無い見ためだけど、何故か美味い!
ラー油を入れても辛くないのは不思議
ていうか、入れないと美味しくないのよね

5分もかからずペロリと完食
お取り寄せでもチャーシュー買えるけど、店で食べる方が美味しいね
今回も大満足でした

以上、レポっす


ご興味ある方は是非ご購入してみてください
http://www.rakuten.co.jp/menchintei/
※決して回し者ではありません!

石焼和風つけ麺 白(ら~麺の創造 つけ麺岡崎@池袋)





ら~麺の創造 つけ麺岡崎@池袋
石焼和風つけ麺 白 1,000円

ここは会社から一番近いラーメン店
昔はよく食べたのだけど最近はご無沙汰
久しぶりの訪麺です

この店、夜はスナックをやっていて、二毛作(?)で昼間はラーメン屋をやっている
なので店の内装はスナックそのもの
革張りのソファーだったり、カラオケがあったり
でも女の子が隣についてアーンと食べさせてくれるわけではありませんw

ここはつけ麺オンリーで、普通のつけ麺と石焼のつけ麺がある
今回は石焼の和風つけ麺の白(塩)をセレクト
あと無料でライス・辛味・デザートのどれかを選べるのでデザート(コーヒーゼリー)を

10分ほどで着丼
(店内暗いので写真がうまく撮れませんでした…)
石焼なのでつけ汁がグツグツいってます
トッピングもいろいろ出てきます
チャーシュー、焼いた油揚げ、ナルト、半身の半熟玉子、シナチク、オクラ、グラスに入ってるのはトロロ
薬味は白ゴマ、柚子皮、大葉

麺は中細、刻み海苔が乗ってます
ちょっと茹で過ぎかな?
水で締めたのに柔らかくてムニュっとした食感
並が1.5玉なので結構ボリュームありますよ
ていうか、並だったら1玉じゃないの?

つけ汁は鶏ガラベース、細かい背脂がいっぱい浮いてます
和風と謳ってますけど、鶏ガラなので中華スープみたいな感じ
基本シャバシャバの粘度の無いスープですが、トロロやオクラを入れると当然ながらドロっとします
なんだか精力つきそう…w

トッピングがたくさんあるので最後まで飽きずに食べられます
元からそんなに濃くないので、スープ割りせずに完飲完食
石焼なので最後まで冷えずに食べられます
デザートじゃなくライスを選んだら残ったつけ汁に入れて雑炊みたいにするのも良いかもしれませんね

最後にクリームがタップリ乗ったコーヒーゼリーの登場
ま、これは普通に美味しい

トッピングやデザートなどがデフォでセットになってるのは賛否両論ですね
要らないから安くして、という人もいるだろうし

あ、そうそう
ここには魔王という激辛のつけ麺があります
辛さは5段階から選べて、一番辛い師範代は噂によると中本の北極よりも辛いらしいですよ
石焼でグツグツに煮込まれた真っ赤なスープはまさに地獄絵図とのこと
辛いのが好きな人は是非♪

以上、レポっす

2013年4月26日金曜日

2013/4/26 小豚ラーメン + 生卵すきやきタレ入り ニンニク少なめヤサイアブラ(ラーメン二郎 相模大野店)







ラーメン二郎 相模大野店
小豚ラーメン + 生卵すきやきタレ入り
ニンニク少なめヤサイアブラ

先月免許の更新がありまして
で、駐禁か何かをしたために違反者講習を受けろとのお達し
4/26の14時からやるから必ず出なさいよ、と
なんとも中途半端な時間、仕方なく会社を休みましたよ(;´д`)トホホ…

で、講習会場はグリーンホール相模大野だったので、その前に大野二郎(通称スモジ)に行きました
だって26日は二郎の日ですからね!
最後に行ったのは去年の9月、実に7ヶ月ぶりですね
隣の駅に住んでるのにご無沙汰しちゃいました
ま、僕はジロリアンじゃありませんから、そんなにしょっちゅう行きませんよ

13時頃相模大野駅に到着
ボーノが出来たので行きやすくなりましたね
いままでは線路横を遠回りしなくちゃいけなかったので

二郎の前に着くと…外待ち無し!
しかも店内空席あり!
お~~こんなに空いてるのは初めて見た
行列出来てたら講習に間に合わなくなるかもしれないので助かりました

すぐさま食券を購入
生卵にすきやきタレを入れたやつがあったので何気なく一緒にポチッと

席に座って食券を置きます
ガッシリしたガタイの店主、相変わらず迫力満点w

僕のコールの順番まで10分強
スモジでのコールはいつも緊張するw
だって間違えたら怒られそうなんだもん
「ニンニク少なめヤサイアブラ」
スモジは底に大量のアブラが入ってるからいつもはアブラコールしてないのだけど
隣の人がアブラコールしてて、それがプルプルで美味そうだったのでつい

そして着丼
うは~見事な盛りですね
アブラタップリ♪

ここはレンゲがあるので、レンゲと箸でクルッと天地返しして麺を啜ります
あ~~~美味い!
二郎らしい平打麺、二郎らしいデロ加減、パーフェクトですよ
カネシを吸った柔らかいこの麺こそが二郎の真骨頂

ヤサイはモヤシとキャベツがクタクタに茹でてあって
シャキシャキも良いけどクタクタも良いね

乳化が進んで甘みがありながら、カラメにしてないのにカネシを感じられるキレのあるスープ
背脂の塊がプカプカしちゃってコッテリ全開w

豚は直径はそれほどでもないけれど厚み2cmくらいで切り分けられたものが4~5個
脂プルプルのもあったけど、パサパサが多くてちょっと微妙な感じだった
まぁでもスモジの豚は二郎の中でもクオリティ高い方だと思う
今度お土産豚買って帰ろうかな?

半分くらい食べたとこで卵を溶いて、麺とヤサイを卵の中へ
まさにすきやき風にして食べる
これがまた最高に美味い!
すきやきタレ、カネシとはまた違った感じで良いですね~

レンゲで底に残ってるヤサイと麺を綺麗にすくい上げて完食
スープを3口くらい飲んでフィニッシュ
さすがに完飲は控えましたw

前ロットの2人より早く席を立つ
空いてたとはいえ、ロット乱しはギルティですよ?
もう少し早く食べましょうね

店主に軽く会釈して「ご馳走様でした」と声をかける
普段はメッチャ怖い顔付きなのに素敵な笑顔を返してくれる
だからまた来たくなるのよね

今日も美味しかったとお腹をさすりながらグリーンホール相模大野へ
講習2時間、もちろん爆睡でしたw

以上、レポっす

2013年4月25日木曜日

中華そば(中華そば 旋@北浦和)




埼玉遠征 第2弾 3軒目
中華そば 旋@北浦和 中華そば 700円

本当は2軒目にここに来る予定だったのだけど
大宮で2軒入ったため3軒目
既にちょっとお腹が苦しいです…

北浦和駅西口から10分くらい歩いたところ
広い通りに面しているけれど、まわりは何も無いですね
14時50分に到着、昼の部は15時までなのでギリセーフ

店内に入り中華そばの食券を購入して着席
なんだか不思議な雰囲気を醸し出してる店主さんだわ
オペレーションを見ながら待っていると5分ちょっとで完成&着丼

まずはスープから
中華そばということで勝手に清湯スープを想像していたけども
かなり濃厚な鶏白湯&節のダブルスープ
ほほーこう来ましたか!
で、この白湯と節、相性が悪いのかちゃんと混ざらないんですよね
でも…それが(・∀・)イイ!!
啜るたびに味の濃淡の変化があるんですよ

麺は太めの縮れ麺
これも予想外でしたね
中華そばと言ったら細麺、という固定観念にとらわれてました
プリっとした喉越しの良い麺で美味しいですね

そしてチャーシュー
角煮レベルのゴツいのがドカンと
これまた中華そばらしからぬチャーシューで、予想外の連続ですね

なんでこのラーメンに「中華そば」と名付けたのか?
そもそも「中華そば」の定義とは?
いろいろと考えさせる1杯でございました

以上、レポっす


埼玉県さいたま市中央区新中里1丁目1-6

特製つけめん(濃厚)(UNDER GROUND RAMEN REMIX@大宮)







埼玉遠征 第2弾 2軒目
UNDER GROUND RAMEN REMIX@大宮 特製つけめん(濃厚) 950円

ほん田nijiの後、本当は違う店に行こうと思っていたのだけど
nijiに行く前にできてた行列が無くなり空席が
4/5にオープンしたばかりの新店だし、とりあえず食べておきますか、ということで店内へ

ここは川越の有名店、頑者の系列店ですね
つけ麺に魚粉…いまでは当たり前ですが、魚粉を初めて使ったのが頑者
グループ店はいくつかありますが、鶏ベースの店はここが初めてだそうです
鶏と魚粉との組み合わせがどうなっているのか?
期待が膨らみますね!

入口の券売機で特製つけめん(濃厚)の食券を購入
テーブル席とカウンター席、両方空いてましたがカウンター席へ
食券を渡すと麺量を聞かれます
この後も食べるのでM(200g)でオーダー

カウンター内を見ていると、こちらでもチャーシューを炙っています
5分くらいでチャーシューと半熟玉子の皿が
その後につけ汁と麺が
大宮は炙りチャーシュー&別皿提供が流行りなのかな?

先に麺を何も付けずに食べてみます
歯応えはあるけれど固くなく、喉越しの良いストレート太麺、美味しいですね
小麦感はそれほどでもないので癖なく食べ易い

つけ汁を箸で探ってみる(探り箸は行儀が悪いのでやったらダメですね)
チャーシューがゴロゴロ入ってます
特製にしなくても良かったかな?
他にはナルト、シナチク、ライムなど
ライムは輪切り…薄くて搾ることできないし邪魔なだけ
どうして搾りやすい櫛形に切らないんだろう?
どうして麺の横に置かずにつけ汁に入れてるんだろう?
きっと僕みたいな素人には分からない考えがあってのことなのでしょう

麺を投入
つけ汁は鶏ベースということもあって粘度が高く、麺によく絡みます
ちょっと塩気が強いですね
濃厚だけど、しょっぱさが先に来るのでそんなに濃く感じません
そして…ヌルい(ーー゛)
池袋のUNDER GROUNDもヌルかったし、きっとこの温度がデフォなんだろうなぁ
でも鶏魚介なら並びにある店名が数字の某店よりは好きかな

半分くらい食べたとこで別皿のチャーシューを投入
柔らかいのですぐに崩れる
これがですね、とても合うんですよ!
焦げた苦味とつけ汁との相性が良いな
こういう味変は面白い

つけ汁は麺に持っていかれてしまうので、完食時には半分以上無くなってる
Lにしたら全部無くなっちゃうだろうなぁ
スープ割をお願いし、綺麗に完飲

だいたい想像していた通りのお味で特に目立つところはないけれど
ま、安定感はあるかなー?
他に、つけめんライトていうのもあるし、ラーメンもある
イタリあえめんという混ぜそばっぽいのもある
でもじゃあそれを食べに来る?と聞かれたら…わざわざ足を運んで食べに来るほどでは無いかも

以上、レポっす


埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル1F

豊潤鶏だし特選塩ラーメン(麺処 ほん田 niji@大宮)




埼玉遠征 第2弾 1軒目
麺処 ほん田 niji@大宮 豊潤鶏だし特選塩ラーメン 950円

前回の埼玉遠征で行けなかったお店をまわりました
今回が第2弾となります

まずは1軒目、東十条の名店・ほん田の2ndブランド、nijiに訪麺
クチコミとかあまりチェックしてなかったので予備知識はありません
ほん田なら美味しいはずだしね、チェックなんかしなくても大丈夫なはず

店に入って券売機とニラメッコ
こってり系とかあっさり系とか…メニューがよくわからない
たいていの店はオススメメニューを左上のボタンに配置することが多いらしいけど
なぜか左下の目立たないとこに「一番人気」というPOP
とりあえず一番人気を食べますか、ということで豊潤鶏だしラーメンの特選をセレクト

食券を渡すと「チャーシューとメンマを選んでください」とのこと
チャーシューは4種類、メンマは3種類
特選はチャーシュー4種類全部出るそうです
メンマは穂先・細・太の3種類、細いのを選びました

しばらくすると着丼
具は別皿提供なんですね

スープは少々油っこい感じはあるけれど、鶏だしの味わいが豊かでものすごく美味しい
さすがですね、この完成度
そして細い角断面の麺、少しパツっとする固めの茹で加減
このスープにこの麺、ため息が出るくらい美味しい…

おっと、そういえば具があったんだ
チャーシュー4種類(定番・脂・バラ・鶏)
どれも炙ってあります
あとは選んだ細いめんま、半身の半熟玉子2つ、カイワレ、海苔2枚
美味しいんですけどね
炙ったチャーシューなのでスープに乗ってたらラーメンの美味しさが半減するでしょうね
(だから別皿提供なんだろうけど)
ていうか、チャーシューは炙ったやつじゃなくて、ほん田で出してる低温処理したやつが良いなぁ

正直なとこ、具無しの素ラーメンの方が良いくらい
余計なものは要らない
ひたすらスープと麺だけ食べてたい

しかし物には終わりがあるわけで
あっという間に完飲完食
もう1杯食べようかと思ったけど遠征なので我慢

近いうちに必ず再訪します
醤油も食べたいし

以上、レポっす

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-324-1