Subscribe: follow us in feedly

2013年1月31日木曜日

ラーメン二郎 桜台駅前店




ラーメン二郎@桜台
小 ヤサイマシマシニンニクアブラ 650円

東長崎に用事がありまして
東長崎にも美味しいと評判のラーメン屋さんが結構あって
行きたいリストにいくつか入ってるんだけど
Google+でなぜか「デカ盛りLOVE」というコミュニティ( https://plus.google.com/communities/100568060390396413934 )に招待されたので仕方なく桜台二郎に
僕は少食なんだけどなぁ…

遡って確認したら、桜台二郎はなんと4ヶ月ぶり!
近いのに全然来てなかった
だって僕はジロリアンじゃないしね、そんなにしょっちゅう行くわけ無い

さて、17時40分頃到着
開店したばかりなので外待ち3人
店内には女の子が2人、外待ちにも2人
また女の子がいるのか…
ロットが乱れないことを願う

15分くらいで入店
お昼につけ麺食べてるし、正直なとこそんなにお腹も空いてない
なのになんで二郎に来たのか分からない…
僕は少食ですからね、小の食券を購入して着席

5分くらいで
「ニンニク入れますか?」
「ヤサイマシマシニンニクアブラ」
お腹も空いてないってのになんでこんなコールをしたのだろう?
そして着丼

さて、まずは豚をパクり
(゚д゚)ウマー
味がしっかり付いててしかも柔らかい
箸で探ったら、ヤサイの下からさらに2個
しかも脂身プルプル
小豚にしとけば良かったかなぁ…

スープはかなり乳化
前はこんなに乳化してなかったよね?
だけどカラメにしなくてもしっかりカネシ醤油を感じる
正直なとこ、桜台ってこんなに美味しかったっけ?と思うくらいの出来栄え

麺は二郎らしい平太麺
デロ加減も素晴らしい
スープの吸い方もちょうど良くて堪能できました

久々の桜台二郎、美味しいので味わって食べてたら
隣の女の子も結構なペースで食べてて
他の女の子はみんな麺半分なのに、隣の子だけ麺を減らさずに注文してたのよね
相手はヤサイを増していなかったとは言え、女の子にバトルで負けるわけにはいかない!
そこからラストスパート、どうにか先に完食
ちょっと危なかった…
店主にごちそうさまですと挨拶し、同ロットでは一番に店を出る
あ、僕はジロリアンじゃないからバトルとか関係なかったんだ

いや~
こういうこと言うと失礼だけど、桜台がこんなに美味かったなんて…
僕はジロリアンじゃないけどまた来よう!

以上、レポっす

2013/1/31 中華そば べんてん




べんてん@高田馬場 つけ麺 800円

ここんとこずーっと行ったことない店への訪麺が続いてて
行ったことあって、しかも美味しいと分かってる店に行きたい!
ということでべんてんに

店に着くと外待ち3人
待ってる間に後続6人
店の外まで良い香りが漂っている

20分ほどで入店・着席
回転の悪いと思ったら、やはり女子大生2人組がお喋りしてた
食べていないラーメンにしようか悩んだけど、やっぱりつけ麺で

10分ほどで着丼
来た!来た!来た!
この匂い、タマランですよ
(;゚∀゚)=3ムッハー

つけ汁は濃い魚介系だけどサラッとしてる
強い酸味と強い塩気、でもそれが(・∀・)イイ!!
魚粉なんて無くてもこんなに美味しいつけ汁が出来るんですよ
具は刻みネギ、シナチク、細切れチャーシュー、タップリ入ってる
今日のチャーシューは脂身もあって柔らかくて美味かった?

麺は中太ストレート
自家製のツルツルしてて綺麗な麺
麺量は生麺で350gだから茹で上げ後は700gくらい?
普通のラーメン屋さんの倍と注意書きが書いてあるけど、つけ汁が美味いからペロッと食べてしまう
中盛(600g)でも食べられたかもしれない
あ、僕は少食ですけどね

たぶん5分くらいで完食
だって美味し過ぎるんだもの
スープ割りも貰ってスープも完飲

ほぼパーフェクトの出来
つけ汁がちょっとヌルかったのが唯一減点対象かな?

以上、レポっす

2013年1月30日水曜日

塩そば専門店 まるきゅうらあめん




まるきゅうらあめん@池袋
塩ワンタンそば 950円 + 替玉 100円

なんか今日はラーメンて気分では無かったから蕎麦にしようかと思ってたんだけど
そういえばここの塩そば食べてなかったなぁということで

14時過ぎで店内客1人
もう営業終わっちゃったのかと思ってまだやってるか聞いたら大丈夫とのこと
本当は外の券売機で食券を購入するそうなのだけど、そのまま座って注文したら受けてくれた
(後で確認したら店の横のわかりづらい場所にあったw)

3分ほどで着丼
澄んだスープが綺麗ですね
まずはそのスープから
ん…薄い(ーー゛)
どうやらちゃんと混ざって無かったらしく、底にタレが溜まっていたようだ
食べてるうちに塩気が増してきた
これはちゃんとして欲しかったなぁ
鶏そばと歌ってるのに、そんなに鶏を感じなかった
ダシが弱いのかなぁ…

麺は細麺
いわゆる九州ラーメンのような丸い断面の白い麺
硬さはそれ程でもない
店内に掲示されてるアンケートには「麺が硬い」とあったので、もっと硬いかと思ってたのに
まぁ僕自身は硬いの好きじゃないからこれくらいがちょうど良い
替玉あるけど、わりと麺量ある
女性なら替玉しなくても良いと思う

店内のメニューには塩ワンタンそばはワンタン4個入りと書いてあったけど、6個も入ってたw
もしかしてデフォで2個入ってて、ワンタンそばは4個追加ってことだったのかな?
中の肉はジューシー
生姜が効いてる
これは好みが分かれるかも
僕は美味いと思った

チャーシューは炙ってある
が…炙り過ぎ(ーー゛)
ちょっと焦げてるし
コゲがスープに浮いちゃってた
チャーシュー自体は柔らかくて美味しいのにねぇ…なんか勿体無い
炙らなくても良いんじゃないの?

ほぼ食べ終わったところで替玉注文、すぐに出てくる
あら、さっきより硬くないw
ホワイトペッパーを気持ちだけ振りかけ、残しておいたワンタンとチャーシューと一緒に食べて完食

美味しいんだけど「こうしたら良いのに」が幾つもあって、ちょっと残念だったなぁ
改善されたらもっと美味しくなると思う

土曜日は鶏白湯、金曜日の夜は鶏魚介、別のスープで提供してるそう
また別の機会に食してみよう

ていうか、一番気になったのはすごいボリュームでももクロの曲がかかってたことでしたw

以上、レポっす

2013年1月28日月曜日

つけめん102 大宮店




つけめん102@大宮
つけめん(並) 800円

埼玉遠征4店舗目
ここがラストです
人気店TETSUの姉妹店

17時過ぎに到着、夜の部が始まったばかりなので並ばずに入店
券売機で食券を購入して店員に渡すと
「並で良いですか?」
と聞かれる
え?並の食券買ったじゃん!
大盛食べそうに見えたのかもしれないけど、今日はもう3杯も食べてきたから無理だって…

着席して5分ちょっとで着丼
ここは昼と夜とで味が違う
夜は鶏+魚介
つけ汁は見るからに鶏のポタポタ感
麺は中太ストレート

お腹がパンパンだけど、目の前に美味しそうなものが出てくると箸を進めてしまう悲しい性…
まずは1口
口当たりの良いポタ加減
魚介は弱め、鶏の方が強いね
でもその方が良いと思う
魚介が強いとありきたりなものになってしまいそう

麺はコシがあって喉越しが良い
ヌメりがなくて、ツルツルと入ってく
美味いなぁ
本日4杯目とは思えないくらい自然に食べられる

が…
つけ汁がとてもヌルい
猫舌の僕でもヌルい
1口目の時点でヌルい
ここは焼石を用意してるのですぐに出してもらう
で、焼石を投入、ジュッという音がしてつけ汁がポコポコと沸騰

これで熱くなったと思って2口目
あれー?
まだヌルい
なんでだろ?
ま、食べ易くはあるのでそのまま食べたけど
他のお客さんは焼石入れずに食べてるんだよね
ヌルくなかったのかな?
僕のだけ…?

チャーシューは角煮のような大きい煮豚
甘く煮詰めてあって柔らかくて美味い
でも、せっかくなら鶏にして欲しかったなぁ
何故か肉は冷めてなくて熱々でした

お腹いっぱいとは言え、並なのでさらっと完食
卓上にスープ割り用のポットがあるのでつけ汁に投入
これは鰹出汁とのこと
美味しいんだけどさすがにお腹が…
半分飲んで終了

人気店の姉妹店だし、もちろんこの店も評判も良い
そしてその評判通り美味しいものだった
でもだからこそ、もう少しクオリティの高いものを提供して欲しかった
ちょっと不満の残る1杯となってしまいました

いや~
1日で4杯とか超キツかったw
二郎の大を食べるよりキツいよ!
でも楽しかった?
月曜休みで行けなかった店もあったので、また遠征してみたいな

以上、レポっす

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-446小島ビル1号館1階

中華そば 螢





中華そば 螢@大和田
海の味噌そば 800円

埼玉遠征3店舗目
お腹を気にしつつお店に向かいます

駅を降りてナビを頼りに進んでいくと、畑が広がるのどかな風景
大宮から数駅の場所とは思えない…
しかし突如として大きく「中華そば」の看板が現れる
20台くらいは停められそうな広い駐車場、そこにお店が建っています

中に入ると先客4名のみ
15時過ぎのオフタイム、時間が時間ですからね
土日のお昼時は駐車場がいっぱいになるくらいお客さんが来るようです

食券を購入、するとサービス券が
10枚貯めると1杯無料とのこと
着席して食券を渡す
5分くらいで着丼

スープが泡立ってますね
相当熱そうなのでフーフーしながらスープを
赤味噌のかなり濃いスープ
海の味噌というネーミング、海老・蟹・ホタテを使ってるとのこと
蟹が一番強く感じます
甘さは全く無くて、味噌をストレートにぶつけてくる
僕はこういうの好きだなぁ

麺は黄色い中太、若干の縮れ
いかにも味噌ラーメンという麺
スープによく絡んで美味しいです
スープには挽肉がたくさん入ってるんだけど、これが麺に引っ掛かってくれる

具はチャーシュー、ネギ、モヤシ、ニンニクの芽、など
チャーシューは柔らか過ぎて崩れちゃってた
食べてる間にボロボロになって、挽肉と混ざっていつの間にか食べてたみたい
ネギはデフォでこれだけ入ってると嬉しいよね~
ニンニクの芽は柔らかくてあまり目立たない
これは、普通のニンニクをツボに入れて、自分で好きなだけ入れられるようにしてくれた方が良いかもしれない

何かが飛び抜けて凄いというわけでなく、どれも合格点
そして全体的なバランスも良くまとまってました
地元の人に愛されてるアットホームなお店なのでしょう
とても好印象なイメージでした

以上、レポっす

埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-1813

自然洞 麺舗 西口店




自然洞麺舗 西口店
自然洞スペシャル・黒 590円

埼玉遠征2店舗目
東口にもあるんだけど、こっちにはスペシャルというメニューがあって
しかもお昼時は700円→590円

Googleマップのナビを頼りに向かったら…駅から近いけど住宅街
大きい看板が出てるわけでもなく、提灯がぶら下がってるだけ
ラーメン屋さんには見えないよ

中に入ると真っ暗
まるで営業してないみたい
食券を購入して着席
お昼時なのにお客さんは数名
みんな東口の方に行ってるのかしら…

食券を渡すと
「白と黒、どちらにしますか?」
「野菜の量はどうしますか?」
と聞かれたので、黒、野菜増し、と答える
あ…いつものクセで野菜増しにしてしまった
さっきも食べて、この後も食べるのに

5分くらいでお盆に乗せられて登場
丼は小さいけどしっかり山盛り
うーん、大丈夫かしら…

まずはチャーシューから
(゚д゚)ウマー
トロットロで柔らかい
口に入れたら溶けちゃいそうなくらい
3個あったけど、残りの2個は最後に取っておくw

野菜はモヤシ、キャベツ、ニラ
しっかり炒められてて熱々のシャキシャキ

野菜の下から麺をほじくり出す
平打ちの中太麺、これは自家製とのこと
モチモチしててスープがよく絡んでいて美味い

スープはニンニク風味の醤油
(ちなみに白は塩と醤油の中間くらいらしい)
野菜が多かったからか、そんなに濃くない
ニンニクもあまり感じなかったなぁ
背脂多めでなんだかちょっとボヤッとした味だった
なので後半に酢を投入、スッキリ味変して美味しかった

最後に取っておいたチャーシューを味わって完食
流石にスープは飲めなかったw

590円という安さ、トロトロチャーシュー、コスパはかなり良いね?
クチコミ見ると白を選んでる人が多いみたいなので、選択ミスだったのかも
ま、でも黒も十分美味しかったけどね

以上、レポっす

ぜんや




ぜんや@新座
ぜんやラーメン 700円

埼玉遠征1店舗目は塩で有名なこちら
11時半頃到着、外待ち5人
外で待ってる間に後続8人
食べ終えて外に出たときは12人待ちでした

回転が悪かったのか、20分くらいで店内へ
今日は他にも回るのでスタンダードのぜんやラーメンの食券を購入して着席
5分くらいで着丼

なんですか、この透明度!
隣の人のを見て綺麗だとは思っていたけど、自分の目の前に出されるとその美しいスープに見とれてしまう…

当然ながらスープから
レンゲですくって口へ運ぶ
!!!
これだけ澄んでいるのに濃い
塩だから当然しょっぱいんだけど、出汁の甘みも感じる
これはホタテか?
だけど臭みとか全く無くて、ただただ味わっていたい
底には若干のホワイトペッパー
混ぜると香辛料を感じるが、スープを邪魔するどころか旨さの引立役
1口飲むだけで体に染み渡っていく
いままで食べた塩ラーメンは何だったんだ!?
このスープの足元にも及ばないだろう
ぜんや…怖ろしい子っ!

麺は中太縮れ麺
啜る度にスープの香りを持ち上げる
それを計算して作られているんじゃないかと思わせる
ズズッと麺を啜るのがこんなに幸せなことだとは誰が想像するだろうか

具はチャーシュー、ほうれん草、シナチク、ネギ
チャーシューは薄くて1口サイズの物が2枚
だけど、ぶっちゃけ具なんて無くても良いくらい
このラーメンには飾りでしかありません
偉い人にはそれがわからんのですよ!
ほんと、麺とスープだけの素ラーメンでも構わないくらいです

そんなこんなでスープまで完飲
美味しかったー
ちょっと遠いけどここにはまた来たい
いや、絶対に来ます

以上、レポっす

埼玉県新座市野火止4-9-8

2013年1月27日日曜日

2013/1/27 つけ麺屋 やすべえ 池袋店




やすべえ@池袋
つけ麺 大盛り(440g) 720円

今日のお昼はあまりお腹が空いてなくて
喫茶店でコーヒー飲んで終わり

そしたら夜になって急にお腹が空いてきて
でもここんとこ味の濃いものばかり
さっぱりしたものが食べたいな、ということで久々にやすべえ

店内で5名ほど待ち
10分くらいで席が空いたので着席、ほどなく着丼
器に綺麗に盛られていて食欲が増しますね

まずはそのままつけ汁に麺を投入
変わらない味、やすべえはやっぱり美味しいねぇ
強すぎない魚介、甘めのタレ、麺もプリプリでした

だけどこれだけじゃ物足りないので卓上の刻みタマネギを投入
小壷に入ってるんだけど、真横に傾けてドバドバと半分くらい投入してしまったw
タマネギらしい甘みがプラスされて美味しい

麺が残り3分の1のところで酢もドバドバと投入
つけ汁の上で3週くらい掛けたかな?
これだけ入れてもしっかりと醤油ダレが効いている
そして加わった酸っぱさでスッキリ

最後にスープ割りを貰って完食
やっぱりやすべえは安定しているね
ごちそうさまでした

以上、レポっす

2013年1月26日土曜日

うだつ食堂






うだつ食堂@早稲田
肉そば 800円 + 飯 100円 + 生卵 無料

都内で徳島ラーメンと言ったらここ、うだつ食堂
かなり久しぶりの訪麺

店の前に着くと大きな垂れ幕が
たまご祭り 生卵無料!
めし祭り100円 おかわり自由
なにー!?

中に入って食券を購入
並も大も同価格、そしたら大でしょ?
そして禁断の飯ボタンをポチッと…
普段は太るから米は食べないのだけど、今日だけはユルチテ♪

着席して食券を渡す
その際に生卵もお願いする

5分くらいで着丼
あぁ…なんと肉肉しい!
そして銀シャリがっ!

生卵はラーメンに入れても良し
ご飯にかけても良し
卓上には卵かけご飯用の醤油ダレもある
しかし!
僕のオススメは、ご飯に卵をかけ、さらにラーメンのスープをかける食べ方
これが最高に美味い
卵を丁寧に溶いてご飯にかける
そしてレンゲでスープをかけ、レンゲで口にかき込む
美味い!美味いよ!
濃厚で甘めのスープが卵とマッチ
これだけで3杯は食えるね
米は今年に入って初、やっぱり美味いよなぁ…
嗚呼!太ったって構わないさ!

半分食べたとこで肉そばを
この肉、タレで甘く煮詰めてあってチョー美味い!
肉をおかずにしたらご飯5杯は食えるね

麺は中細麺、ちょっと茹で過ぎかなぁ?
個人的にはこのくらいの柔麺が好きだけど、普通の人には柔らか過ぎるかもしれない

スープは豚骨醤油、少しドロっとしてる
茶色く濁ったスープは醤油で甘く味付けされてご飯にピッタリ
このスープと一緒ならご飯7杯は食え…ないかw

具は肉の他にモヤシ、ネギ、シナチク
モヤシは細めでシャキシャキしてて食感にアクセントを与えてくれる

無我夢中で食べてしまい、あっという間に完食
ご飯のおかわりは流石にやめといたw

徳島に行けば、きっとここよりも美味しい徳島ラーメンがあると思う
でも徳島までは行けないしね
店内はちょっとレトロな内装
ずっと阿波踊りのBGMが流れてる
雰囲気だけでも徳島に行った気分になれるお店、また来よう

以上、レポっす

東京都新宿区西早稲田1-11-1

2013年1月25日金曜日

麺屋 優創




麺屋 優創@新大久保
魚介味噌ラーメン 1.5倍盛 1,030円

行きたいリストに入れてた課題店
ここの味噌がかなり高評価なので

11時半頃到着、8割の入り
その後すぐに満席に
駅から結構離れた場所にあるのに

店内に入ると、その時点で甲殻類の匂いが!
店に入っただけでこのインパクトは凄い

券売機は無いので着席して目的の魚介味噌ラーメンをオーダー
10分弱で着丼

まずはスープから
濃い!
濃厚な赤味噌、そしてすぐに甲殻類の強烈な風味
豚骨なのにサラサラ、でも動物系の旨みも
これは美味しいねぇ
下手をするとただの味噌汁になってしまいそうだが、しっかりしたラーメンのスープになってる
油っぽさは皆無だが、表面にはかなりの油分
海老油?
おかげで最後まで熱い

麺を持ち上げる
まるできしめんのような平太麺
店先や店内のメニューにも、フィットチーネやきしめんを意識してるような文言が
濃厚な味噌スープに合わせるためにこの麺にしたんだろう

具はチャーシュー、海苔、ワカメ、あさり(貝殻つき)、海老
かなり具沢山のように思えるけど、あくまでも脇役
スープと麺の立役者になっている

濃厚ではあるけれど、最後まで飽きることなく食べられる
もちろんスープは完飲
ただ、スープの量が多いかな?
丼がデカいんだと思う
この麺量ならひと回り小さい丼にして、その分お値段も控えめにして欲しいかな?
あと、あさりを貝殻つきで入れるなら、貝殻を入れる小鉢も出して欲しい
食べるときに邪魔になるので

味については全く文句なし
魚介を謳っているけれど、よくある魚粉いっぱいのつけ麺などとは全く違う
魚粉なしで甲殻類だけでも勝負できる、というのを実感できる美味しいラーメンでした

以上、レポっす

東京都新宿区百人町2-19-11