Subscribe: follow us in feedly

2012年12月29日土曜日

ラーメン二郎 湘南藤沢店




ラーメン二郎@藤沢

小豚750円 + 生卵50円
全マシ&紅生姜

今年の食べ納めは二郎にしようと思っていて
何処に行こうか迷った挙句、藤沢に訪麺
ここは未訪だったし

藤沢駅下車、徒歩10分くらいで到着
外待ちがいないのでラッキーと思って食券を買おうと店に入ろうとしたら、店員が
「隣の待合室でお待ちください」

で、隣に行ったら何にもない空っぽの店舗に10人以上待機しててビビったw

待ってる間、店の外にある喫煙所で食べ終わった男性数人が
「よくヤサイマシ食えたね!」
「よっ!ミスター二郎」
などと会話している

そんなことを聞いていると15分くらいで呼ばれる
すぐに着席出来るのかと思ったら、なんと店内で背後霊待ちが10人以上
oh...

券売機を見ると、豚ダブルが無い
うーん、ここは関内譲りの美味しい豚が食べられると期待してたんだが…残念
小豚の食券を購入し、美味しそうに食べてる人たちの後ろに背後霊のように並ぶ

並んでるとき、食べてる人たちのコールに「紅生姜」が
お、メルマガ見てなかったけど今日は紅生姜デーだったのか?
(´∀`*)ウフフ

15分くらい待つと席が空いたので着席
5分くらいで
「ニンニク入れますか?」
「全マシと紅生姜」
とコール
そしてすぐに着丼
来ましたよ、紅生姜の乗った二郎さん?

まずはヤサイの下に隠れている豚を取り出す
関内のような見事な@豚♪
これが5枚も!
おもいっきり頬張る
関内のようにフワトロではなく、しっかりと食べ応えのある肉質
柔らかくて美味い

麺は平太、本店にかなり近い
茹で具合は僕の好みのデロ加減
ニンニクを少しずつ絡めて食べるととても美味い
麺量はそんなに多くなかったなぁ
大でも食べられたかも

スープはド乳化
乳化度合いはいままで食べた二郎の中ではトップクラス
アブラとマッチして甘い
でもカラメにしたのでカネシ醤油の風味が主張してくる

そして紅生姜
これ、ヤバイね!
二郎ってアブラでコッテリしてるけど、紅生姜を合わせるとキリッと味が引き締まる
50円とかで常に用意して欲しい!

麺を半分ほど食べたところで生卵を投入
生卵のお椀に麺を入れて、すき焼き風に食べる人もいるらしいけど、今日はあえて丼の中へ
ワザとヤサイを残しておいたので、混ぜ混ぜしながら食べる
これもまた美味い!
味が柔らかくなる
でも食べてると段々とマイルドさが薄れ、カネシの主張が勝ってくるので、すき焼き風にして食べる方が良いみたい

豚ダブルじゃないし、ヤサイも麺もそれほどでも無かったから、8割方の満腹度
でもトータルバランスがメチャ良かったので満足度はかなり高い
僕の中では関内より上かな?
次回は汁無しを食べ比べてみよう

以上、レポっす

2012年12月26日水曜日

麺屋武蔵 鷹虎




麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場
濃厚鷹虎つけ麺 1,100円

ラーメン激戦区の高田馬場
二郎とか、べんてんとか、渡なべとか、行きたいとこはいっぱいあるんだけど
寒いし駅近のこちらへ
麺屋武蔵だから外れることはないでしょう

お昼時ということもあり、店内大混雑
とりあえず券売機で食券買って、食べてるお客さんの後ろに背後霊のように並ぶ

食券渡すと麺の量を聞かれる
並、中盛、大盛、特盛、どれも同じ料金とのこと
特盛ってどのくらいか聞いたら525gと言うので特盛で注文
そんなやりとりしてたらすぐに席が空いたので着席

着席から5分ちょっとで着丼
あれ?
券売機のとこにあった写真よりボリューム感が無いなぁ…

まずはつけ汁に入ってるチャーシューを引っ張りだす
汁に埋まってるだけで結構大きかったw
たぶんつけ汁のお椀くらいの大きさはある
(薄いけど)
それなりに美味しい

麺は太くてストレート
モチモチではなくズシッとした感じ
少し固めに茹でられてる
固いと咀嚼回数が多くなるから顎が疲れるんだよね…

つけ汁は典型的な魚介系
美味しいんだけど…個人的には飽きてきた感
学生の街・高田馬場だから、きっとウケは良いんだろうなぁ
ドロドロなので麺によく絡む
特盛なんか頼んだもんだから、最後はつけ汁まったく残りませんでしたw

つけ汁には他に、細切れのチャーシューが3~4個、デカい角煮、半熟たまご、シナチク、大きめの海苔が2枚、など
角煮は大きくてボリュームあった
甘辛い味付けで美味しかったです

あ、そうそう
卓上にはニンニク、唐辛子、酢、胡椒、など
酢はドライトマトが入ってて、どんなか味か気になったので後半ちょっと入れてみたら結構美味しかった!
ここで食べるときは是非入れてみてください

全体的にはバランス取れてて好印象
麺量も追加料金無しで増やせるし
ただ、それでも1,100円は高いよな~(ーー゛)

以上、レポっす

東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル1F

2012年12月24日月曜日

2012/12/24 宗家一条流がんこラーメン 池袋店





宗家一条流がんこラーメン@池袋
醤油チャーシュー 1,100円

昨日ここで食べようと思ったら、スペシャルラーメンデーで
1,500円だし、並んでたし
4席しかないこの店、並んでたら時間がかかるので断念
で、今日訪麺

たぶん1年以上食べてないんじゃないかな?
営業してるかどうかは店先に骨がぶら下がってるかどうか
ぶら下がってたので食券買って店内へ

先客3名、1席空いてたので食券渡して着席
奥の席に座ってるカップル客は常連らしく、オヤジさんと仲良く談笑

10分弱で着丼
チャーシューが花を咲かせておりますw

まずはスープから
うん、美味い
スープの出来が悪いとお休みするお店だからね
だけどちょっとショッパーかな?

麺は黄色い細麺
これがスープによく合う
ズルズルっと音を立てて豪快に食べる

見事に咲き乱れたチャーシューは、箸で持てないくらい柔らかい!
油断するとボロボロ崩れるので、ソーっと持ち上げて口の中へ
文句なしに美味い

白ネギはわざと避けておき、最後にレンゲですくいながら食べる
スープを吸って柔らかくなったネギ、超美味い

ショッパーながらも美味しいのでスープ完飲
帰り際、完食完飲したのでサービス券もらう
「ありがとね~」
と声をかけられながら店を後にする

ラーメンに対しては頑固だけど、お客さんには優しい
オヤジさん、また来るよ!

以上、レポっす

町田 大勝軒


大勝軒@町田
つけ麺 中盛(3玉) 750円

昼間のつけ麺食べたいモードが収まらず
夜中なのについつい食べてしまったw

なんか今日は具が多かった
小さめだけどチャーシュー3枚入ってたし

3玉分もあると流石にちょっと飽きる
ので、後半は酢とニンニクを投入
最後まで美味しく頂きました

以上、レポっす

東京都町田市原町田4-15-13 サンウッドビル1F

2012年12月23日日曜日

はなまるうどん 東池袋一丁目店


はなまるうどん@池袋
カレーかまたま中盛 & ちくわ磯辺揚げ、唐揚げ、コロッケ 820円

今日はつけ麺が食べたくて
ところが、やすべえに行ったら大行列
あ、今日は日曜日だっけ
他のラーメン屋に行ってもどこも行列
なんと東京チカラめしですら行列w
比較的行列の短かったがんこラーメンは今日は第4日曜だからスペシャルラーメン1,500円のみ
いやー参った参った

で、仕方無くはなまるうどんに
揚げ物、ついつい取っちゃうよね
カレーかまたまを注文し、会計したら820円…
はなまるうどんでこんなに頼むってアホかよ!

カレーはココイチで甘口&チーズ入れないとダメなくらい辛いのが苦手なのだけど
かまたまの卵がカレーをマイルドにしてくれたので食べやすかった
結構牛肉入ってたし美味しかった

以上、レポっす

2012年12月22日土曜日

無鉄砲 東京中野店


無鉄砲@中野(沼袋)
とんこつラーメン デキコテ&ネギ多め 750円 + 替玉 100円

油好きですからね
某所でここの写真を見たときに
「この店には必ず行かなければいけない!」
という使命感が生まれましたw

関西方面では有名ですね
東京ではここだけ
場所が場所だけになかなか来られなかったんですが
本日ついに来ることができました

店内ほぼ満席
食券買って席に付く
厨房に3人、接客が2人
店員多いのに回ってない
どうやら接客の2人は新人のようだ
厨房の責任者らしき人がゲキを飛ばす
体育会系のノリは嫌いじゃない

食券を渡し、デキコテ(出来るだけこってり)ネギ多め、と伝える
ここらへんの注文方法は事前調査済
二郎のコールよりは簡単

10分弱で着丼
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
油で麺が見えませんw

ちょっとかき混ぜ、まずはスープから
!!!
天下一品が可愛くなるくらいドロッドロw
こりゃすごいね?
だけど、思ってた程のクドさは無い
若干甘さを感じる良質な油

麺は細麺
九州のラーメンより若干太いくらい、角ばった麺
ザルで茹でてたけど、細麺で生じるアンモニア臭さは皆無
よく混ぜながら茹でていたようだ
あの臭いがするとスープがいくら美味しくても台無しなんだよね

チャーシューは薄い豚バラ
何枚入ってたかは確認できず
(HPによると4枚入ってるそう)
これが美味い!
口の中に入れると肉の旨みがブワッと広がる
チャーシュー麺にしたかったけど1,000円だから断念したんだよね…

半分くらい食べたとこで替玉コール
最初の麺を食べ終わり、数分待ったところで替玉登場
卓上のニンニク醤油を少しだけ投入
グッと味が締まる
このタレ美味いな~

こんだけ油だらけだけど、かなりスープ飲んでしまったw
ま、コラーゲン摂取ということで
明日はお肌ツルツルになるかな?

以上、レポっす



瞠@池袋
煮干次郎 大盛 900円

麺部コミュで海老出汁のが流行ってたから瞠に行ってみたら「煮干次郎」という立看板が
二郎じゃなくて次郎…

店に入ると出汁の匂いがすごい
満席&店内2名待ち
食券買って待ち席で待機

5分と待たずに着席
土曜だからかなり待つと思ったんだけどそれ程でもなくラッキー

10分弱で着丼
見た目は二郎?
いや、これは次郎だから別物のはず!

まずはスープから
うん、美味い
エグみは無いのに渋めのしっかりした煮干の味が前面に出ている

野菜はほぼモヤシ
キャベツは気持ち程度
その上に浅葱と背脂が少々
背脂はもっと乗せて欲しいなぁ
でもスープに良く合うよ

麺は太いストレート
若干角の取れた四角い麺
これもスープに合うねぇ
モチッとした食感

ニンニクは小壺に入れられて提供される
お好きなだけどうぞ、ということらしい
粗く刻まれたニンニクをドカドカ
するとガッツリと男らしい味に変化
これは美味い!

チャーシューは…普通かな?w
スープに付けて最後に食べたんだけど、そんなに柔らかくならなかった

とにかくスープが絶品
煮干とニンニクの相性がこんなに良いとは思わなかったよ
危うく完飲するとこだったw
さすが瞠、と言わざるを得ない

二郎じゃなくて次郎
これは限定じゃなくレギュラーメニューにしてもおかしくない完成度だった

以上、レポっす

東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 1F

2012年12月18日火曜日

ラーメン二郎 横浜関内店





今日の二郎さん@関内
小豚ダブル 850円 ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ

会社の同僚がどーしても関内の豚を食べてみたい、というので仕方なく同行
仕方なく、ですよ?
僕から誘ったわけじゃありません…念のため(何の?)

2人で半休取って関内へ
先日2人で桜台に行ったとき、彼は豚一切れ残してしまったので、また残してしまうんじゃないか?と道中かなり緊張してました

横浜駅で市営地下鉄に乗り換え
伊勢佐木長者町駅で下車
同僚は嬉しくてスキップしそうな勢い

が、17時15分には到着してしまう
当然ながら夜の部のファーストロット、一番先頭をキープ
シャッターが開くまでしばし談笑

準備に手間取ったのか、18時を若干過ぎてから開店
待ってる間にかなり体が冷えてしまったので、汁なしではなく小豚ダブルをセレクト

食券買って一番奥の席に座ると、後から食券買った人たちが順々に座る
まるでトレーニングされた軍隊のよう

着席から5分くらいで
「ニンニク入れますか?」
「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」
そしてすぐに着丼

見事でございます
豚の圧倒的な存在感

当然ながらこの豚から
美味い!
美味くないわけがない!
口の中で溶けちゃいそうなくらいに柔らかい
関内に来たら、この豚を堪能しなくちゃね!

スープ、今日は乳化してなかった
少し透き通ってるくらい
カラメにしたお陰でカネシを強く感じる
醤二郎が好きな僕にとってはまさにベスト
食べ終わった後もかなり飲んでしまった

麺、こんな細かったっけ?
ファーストロットの1番手ということもあってか、デロ加減はあまりなかった
ま、ロット1番手だし致し方ないところ

いやーそれにしてもやっぱり関内は美味い!
特に今日はスープが美味かった

一緒に来た同僚は汁なしを食べたんだけど、店を出たら美味かった!美味かった!と何度も連呼
今回は残すことなく完食
いままでに食べたラーメン類の中で一番美味かったと言ってた
駅まで歩いてる間もずーっと言ってた
遠いけど月に1回は必ず来るとのこと
感動のあまり泣くんじゃないかと思ったw
きっと彼もジロリアンになるんだろうなぁ

これだけ喜んでもらえると紹介した僕としても鼻が高い
あ、でも僕はジロリアンじゃないっすよ?

以上、レポっす

2012年12月16日日曜日

雷 本店





雷 本店@北松戸
雷豚そば大(280g)900円
ヤサイニンニクアブラ

つけ麺の有名店、とみ田が出した二郎インスパイアのお店

食券購入して待ち席に座ったらすぐに案内される
日曜だからかなり待つかと思ったんだけど
食券渡したらその場で
「ニンニク入れますか?」
と聞かれたので
「はい、あとヤサイとアブラも」
と答える

外から見るとデカい看板で目立つけど、中は狭い
横長のお店なのね
子連れのファミリーも来てるし、なんだかアットホームな雰囲気

厨房をちょっと覗いたら店主の富田さんがいたw
頭にタオル巻いてないし、腕組みもしてなかった…残念!
そういえば、昨日はGoogle+ごちそうだんのハングアウトに出てたんだっけ
お疲れさまでした?

そんなこんなで店内をキョロキョロしてたら10分弱で着丼
写真で何度か見たトグロみたいな豚が超インパクト

と、そのとき
隣に座ってたヤンキーみたいな2人組が
「なんだそれ?にぃちゃん食えんの?」
と聞いてきたので
(君たちよりだいぶ年上なんだけどね)
と思いながら
「普段はこれより多いの食べてるから」
と答えたら呆れて帰っていった
千葉って怖いわ?

さて、まずは豚から
このトグロを巻いた豚はかなりボリューミー
大きいけど、でもそんなに厚さはない
味はしっかり染み込んでるけど見た目よりは濃くなくてペロッと食べられる

スープはかなりドロっとしている
とみ田の系列店なので魚介系の風味あり
魚粉のザラッとした感触が舌に残る
ヤサイとの相性は良いねー
二郎とは違った方向性だ

麺は太くてほぼストレート、若干縮れてるくらい
つけ麺で使ってるのと同じなのかな?
角ふじみたいなボキボキでもなく、かといって二郎みたいにデロデロでもない
二郎と違って、スープを吸うタイプではないので、スープに絡めて食べてる、という感じ
つけ汁に麺を全部入れたつけ麺、という感覚に近いかも

こないだの辰屋もそうだったけど、見た目は二郎っぽいけど、味は全く違う
今後もこういうラーメンが増えてくるんだろうね

以上、レポっす

千葉県松戸市北松戸3-1-76
 

2012年12月15日土曜日

ラーメン二郎 中山駅前店





今日の二郎さん@中山
小豚 750円
ヤサイマシマシニンニクアブラ+ブレスレット

開店2周年記念、無料のトッピング・ブレスレット(ポテトサラダ)が付くということで訪麺
府中店の二郎の日みたいな感じ

麺切れになったらどうしよう?と焦りながら21時着
年に1回のイベントだし、土曜日だし、混んでるかと思ったら、店内8人待ちくらいで普段より空いてた
店主と助手3人、万全の体制で臨んでいる

回転早いので10分くらいで着席
そして10分くらいでコール
言い慣れないブレスレットを言うのがちょっと恥ずかしい
しかしなんでブレスレットなんだろう?

いざ着丼
中山店の綺麗な盛り
これは何回見ても素晴らしい
これを崩さないよう、ニンニクやポテサラをこぼさないよう、注意しながら麺をほじくり出す

若干細めの平打麺
今日は気持ち固めか?
でもカネシを吸ってて美味い

ヤサイを少しずつ沈め、ポテサラを1口
うーーん、普通w
あとでカネシを染み込ませたのを食べたけど、やっぱり普通w
ポテサラだもんね
ま、無料だから

ヤサイもちょっとずつ処理
中山はキャベツ多くて美味いよね
シャッキシャキ
麺と一緒に頬張る
キャベツの甘みとカネシのしょっぱさがたまらない

そして豚
いやー今日のは凶暴!
とにかく分厚い
ヤサイの下から塊豚がゴロゴロ
口に入れるのが大変なくらい
獣のようにかぶりつく

中山は全体のバランスがほんと良いね
お腹を満たすだけでなく、心も満たしてくれる
いやー今日も美味かった…

ここんとこ量の多いのばかり食べてたけど、食べ終わったあとはただ苦しいだけ
でも二郎はなんとも言えない満足感なんだよね

汗だくになりながら店を出る
あ、なんでブレスレットって言うのか聞くの忘れちゃった…
ま、いっか

以上、レポっす

2012年12月14日金曜日

梅もと









梅もと@池袋
銀河盛(4玉・600g→実は1,200g)700円 + 追加つけ汁100円

大塚の方に用事があり、駅まで戻って電車で会社に戻るのも、そのまま歩いて会社に戻るのも、たいして時間変わらないので歩いて戻る
で、途中で梅もとの前を通る
以前雑司が谷にあった有名店
テレビなどにもよく出てたらしい
そういえば最近池袋に移転してきたんだっけ
ちょっと寄ってみるか…

店の前には「伝説のクレーター盛り」のサンプルがw
こんなの食える奴いるのかね?

ここの店の何が凄いかって言うと、小盛(1玉)~クレーター盛り(25玉)まであって、どれを食べても700円!
全部値段が同じなのよね
ただし、残したら罰金…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

1玉150gということなので、いままで600gまでなら食べたことあるし、4玉くらいなら食えるだろうということで銀河盛をセレクト
しかしこれが失敗だった
後でネットで調べたら、1玉150gというのは茹でる前の生麺の重さで、茹でると倍の300gあるらしい
てことは、銀河盛って1.2kg!
そんなことはつゆ知らず、食券を渡して着丼を待つ

ちなみにつけ汁は醤油と味噌が選べる
食券を渡すときに聞かれたので醤油をセレクト

待ってると、隣の人がゴメンナサイと言って罰金1,000円払って席を立つ
え?
頼んだのなら完食するのが男だろ?

さらのその隣の人、お腹をさすって苦しそうにしてる
どうやら2人で一緒に来たらしく、2人ともビッグバーン盛を注文した模様
この時までは上から目線で見てました…スイマセン

さて、そうこうしているうちに着丼
ここでようやく自分の過ちに気付く
うっ…これは…!?
ラーメン用の丼に山盛り
普通のつけ麺(太麺)でこの量ならどうにかなるかもしれない
しかしこれは細麺…密度が濃いぞ
大丈夫だろうか?

とにかく、この量を食べ切るためにはスピードが肝
のんびりしてたら食えなくなる

つけ汁は胡麻がいっぱい入ってて風味が良い
底には挽肉を固めたような肉がポロポロと入ってて美味い
若干酸味のある醤油で食べやすい

しかし…さすがに半分くらい食べたところでキツくなる
海苔を残しておいたので、つけ汁に入れて味変する
が…それでも残り3分の1になると厳しい
というのも、つけ汁が薄くなって味がほとんどしなくなってしまったから
そこで店員に
「つけ汁、追加できませんか?」
と聞いてみると、
「100円になります」
とのこと
100円現金で渡し、味変したいので味噌を注文

が、出てくるまで数分…
このブランクで腹がいっぱいになってしまう
(いや、もういっぱいなんだけど)
味がしない醤油つけ汁でチビチビ食べてるとようやく味噌が

味噌つけ汁はほんのり甘い
が、醤油でもそうだったけど胡麻がいっぱい入ってる
最初の食べ始めは良かったけど、お腹が苦しい状態だとしつこく感じる
それでも味変のおかげでどうにか完食!

途中、2人組のもう1人も罰金1,000円払って帰って行った
(しかも半分残してた)
彼らを見て、絶対に罰金払いたくない!という強い意志を持つことが成功要因だったと思う

いや~それにしても強敵だった
お腹パンパンです
今度は中盛くらいで良いや

以上、レポっす